YWCAのイベント情報

July 2019


日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00 日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00

エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~7月27日(土)
【カーロふくしま夏休み・親子ワークショップ】ゼリーパフェのメモスタンドをつくろう


夏休みに、たのしくてかわいいスイーツデコをみんなでつくりましょう。
今回は、メモや写真をかわいく飾れる、涼しいゼリーパフェのメモスタンドです。
夏休みの宿題にもぴったりですよ。
保護者さんも一緒にどうぞ。
大人の方の参加ももちろんOKです!

※保護者の方が一緒でしたら、幼稚園生くらいから作れます。
お子さんおひとりで参加される時は、小学校3~4年生以上でお願いします。

保原町「TayoR caf'eα」P-koさんのおかしつきです!

◆日時…2019年7月27日 (土) 10:30~12:30
◆場所…カーロふくしま (福島市矢剣町29-3・駐車場あり)
◆会費…1人1,000円 (おとな・こども同額、材料とお茶菓子代含む)
◆講師…+Happeach+ 倉貫久仁子さん
◆お問い合わせとお申し込み …カーロふくしま
tel : 080-8905-4978 (月~金・10:00~18:00)
E-mail : caro@ywca.or.jp




July 2019


日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00 日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00

エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~7月17日(水)
【カーロふくしまおはなし会】コミュニケーションのための「やさしい日本語」を学ぼう


「やさしい日本語」とは、海外の方にもわかりやすい日本語のことです。
文の構造を簡単にする・漢字にふりがなを振るなどして、災害や緊急発生時に必要な「伝わる力」に重点を置いています。
同時に、小さいお子さんにも伝わりやすい言葉にもなります。
海外からの居住者が増え、伝わる言葉・つながるコミュニケーションがますます重要になります。
また、オリンピックなどインバウンド対応に「やさしい日本語」を活用する動きも活発です。
この機会に、やさしい日本語を知り、ぜひご活用ください。

「やさしい日本語」は、さまざまな場面で活躍します。たとえば…
【災害時の情報提供】
・危険 → あぶない
・避難所 → みんなが にげる ところ
【平時の情報提供】
・確認する → よく みる
・土足厳禁 → くつを ぬいで ください
【観光地で】
・徒歩5分 → 5ふん あるく

◆日時…2019年7月17日(水) 18:30~20:30
◆会場…カーロふくしま (福島市矢剣町29-3・地図参照)
◆会費…無料 (定員10名程度)
◆講師…花岡 正義 さん (「やさしい日本語」有志の会代表)
◆お問い合わせとお申し込み …カーロふくしま
tel : 080-8905-4978 (月~金・10:00~18:00)
E-mail : caro@ywca.or.jp




May 2019


日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00 日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00

エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~5月20日(月)
【カーロふくしまおはなし会】ドイツの脱原発への道とエネルギーシフトの今
~ドイツ・ヨーロッパから見た福島の再生可能エネルギー~


こちらから、チラシのPDFが見られます。

アンドレアス・シングラ―さんは2011年の福島第一原子力発電所事故以来、日本の反原発運動や福島の状況について精力的に取材しています。
同時に、ドイツやヨーロッパでの原発問題、エネルギーシフト(自然エネルギー変換)についての研究を進めるなか、日本との共通課題や問題点についてたくさんの発見があったそうです。
アンドレアスさんと一緒に、ヨーロッパやドイツの政治・エネルギー問題情勢を基に、これからの日本の原発問題や再生可能エネルギーについての課題解決の道しるべを考えてみませんか?
※おはなしは日本語で行います


【おはなし会content】
・1970年代のドイツ反原発運動の始まり
・チェルノブイリがドイツに与えた影響
・ドイツの脱原発への道
・ドイツとヨーロッパの現在の原発の役割
・エネルギーシフトの目的と転換の今

【アンドレアス・シングラ―(Andreas Singler)】
1961年南ドイツ生まれ。 1987年以来フリーランスのジャーナリストとして、スポーツのドーピングや薬物乱用問題などを中心に活動。
一方2007年から再びフランクフルト大学で、日本語や日本学を学ぶ。
ドイツ人日本学者のジャーナリストとして、日本の原発のこれまでと今後について、また福島の現状や復興の他、再生可能エネルギーについても取材を続けている。 アンドレアスシングラ―HP … https://www.andreas-singler.de/

◆開催日時…2019年5月20日(月) 18:30~20:30 ※途中参加OK
◆会費…おひとり500円・学生無料(資料・お茶菓子代含む)
◆講師…アンドレアス・シングラ― さん
◆会場…カーロふくしま (福島市矢剣町29-3・地図
◆メールまたはお電話にて「カーロふくしま」までご連絡ください。
 e-mail … caro@ywca.or.jp
 ℡ … 080-8905-4978(月~金の10:00~18:00)


Feburary 2019


日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00 日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00

エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~2月20日(水)
【カーロふくしまおはなし会】自分の灯台(Light house)を探す
~死にかけて気づいた、「こうなりたい自分」というLight house~


こちらから、チラシのPDFが見られます。

私たちは、いろんな人と出会い、関わり、学び、経験をし、今ここにいます。
しかし、さまざまな情報が溢れる時間のなか、ふと自分を見失う時があるのではないでしょうか?
今回のおはなし会は、震災をきっかけに南相馬に移住し、たくさんのムーブメントを起こした戸田光司さんをファシリテーターとしてお招きしました。
3度脳梗塞で倒れた戸田さんの相馬での活動や病床体験を基に、これからの一歩を踏み出すきっかけやヒントを参加者みんなで考え、あなたの「こうなりたい自分(灯台)」を見つけてみませんか? ぜひ、楽しみながら過ごしましょう!

◆開催日時…2019年2月20日(水) 18:30~20:30 ※途中参加OK
◆会費…おひとり1,000円(お茶菓子代含む)
◆ファシリテーター…戸田光司さん (南相馬市)
◆会場…カーロふくしま (福島市矢剣町29-3・地図
◆メールまたはお電話にて「カーロふくしま」までご連絡ください。
 e-mail … caro@ywca.or.jp
 ℡ … 080-8905-4978(月~金の10:00~18:00)

戸田光司さんプロフィール
1971年埼玉県生まれ。東日本大震災後の関東の混乱に疑問を感じ、2011年4月から南相馬でボランティアを開始。 移住後は、「コミュニティカフェ べんりDaDo」「一般社団法人 みんな未来センター」を開設。現在任意団体「まなびあい南相馬」の活動をサポートしながら、ワークショップファシリテーターとして活動中。


January 2019


日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00 日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00

エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~1月24日(木)
【福島初開催】ばらの花咲くAnne flower cakeを作りませんか?


こちらから、チラシのPDFが見られます。

「Anne flower cake(あんフラワーケーキ)」は、しろあんベースのカラフルなお花を作り、カップケーキ(既に準備してあります)を飾る楽しく華やかなケーキです。お菓子作り大好きさんにお勧めのワークショップです。
参加者のみなさんで楽しく話しながら、美味しいケーキ作りに挑戦してみましょう。
 
◆開催日時…2019年1月24日(木)10:00~12:30
◆定員…10名(先着順)
◆会費…2,000円(カップケーキ3個分の材料費込、お茶つき)
◆講師…熊田茜(くまだ・あかね)さん(キッチンスタジオ le cadeau主宰)
◆メールまたはお電話にて「カーロふくしま」までご連絡ください。
 e-mail … caro@ywca.or.jp
 ℡ … 080-8905-4978(月~金の10:00~18:00)


July 2018


日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00 日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00

エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~7月27日(金)
カーロふくしまおはなし会・夏休み企画「からだほぐして 仲良くコミュニケーション」


こちらから、チラシのPDFが見られます。

7月のおはなし会は夏休み企画として、親子で楽しく出来る、からだの簡単ケア体験を開催します。
夏バテ防止方法や体調を整えるために必要なケアのお話や実際に身体を動かして、手軽なストレッチを覚えましょう。ストレスケアやリフレッシュにもピッタリですよ。

◆日時…2018年7月27日(金)10:30~12:30
◆会場…日本YWCA活動スペース「カーロふくしま」(福島市矢剣町29-3 福島駅西口徒歩6分。駐車場あり)
◆参加費…親子一組500円
 ※小学生位までのお子さんと一緒に参加ください。
 ※お母さんお一人で参加の場合はお問い合わせ下さい。
◆注意…当日は動きやすい服装で、汗拭きタオルをご持参ください。
◆申し込み・問い合わせ…カーロふくしま 080-8905-4978(月~金の10:00~18:00)

June 2018


日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00

エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~6月7日(木)
カーロふくしまおはなし会「知りたい・聞きたい保養のおはなし」


福島第一原子力発電所の事故に伴う放射線量の影響から子どもたちを守ろうと、事故直後から現在まで全国各地で保養プログラムが開催されています。
YWCAでも7地域にて開催され、毎年数多くの子どもたちが参加し交流を深めています。
しかし、さまざまな理由から年々保養プログラムは減少し、不安に思う保護者も多くいるのが現状です。
そこで、保養主催者と利用者の交流を深めるおはなし会を開き、同時に、夏に全国で開催する保養プログラムも紹介します。

・保養に興味があるが、参加したことがない
・申し込み方法がわからない
・保養について聞きたいこと、知りたいことがある
・これからも保養プログラムは続くのか心配

など、なんでもお話してみませんか?

※2018年度夏休み向けの保養プログラムを紹介する「ほよ~ん相談会」は福島市での開催がありません。お近くの方はぜひご参加ください。

■日時:2018年6月7日(木)10:30~12:30
■会場:カーロふくしま(福島市矢剣町29-3)
■講師:佐藤洋さん(311受入全国協議会協同代表、TEAM毎週末みんなで山形代表)
■参加費:500円(お茶菓子つき)
■対象者:福島県内に住む、子どもを持つ保護者
■申込方法:電話・メールにて カーロふくしままで
■問合せ:公益財団法人日本YWCA活動スペース カーロふくしま(担当:佐藤)
TEL :080-8905-4978(月~金の10:00~18:00)
E-Mail : caro@ywca.or.jp


エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~11月22日(水)/12月14日(木) カーロふくしま おはなし会
~ いわき放射能市民測定室 たらちねのみなさんをお迎えして~



カーロふくしまでは、いわき市の「認定NPO法人いわき放射能市民測定室 たらちね」の皆さんをお迎えし、いまの暮らしと放射能への疑問や不安を少人数でゆっくりとシェア・共有するお話し会を2カ月連続で開催します。
***
原発事故から6年経った今でも、こどもたちの安全安心な日々の生活や将来について、思いを胸に閉まったまま心の負担が大きくなっている…
カーロふくしまは、そんなふくしまのママにとって、安心して相談できる人と思いを共有し、少しでも不安を解消できる機会があれば、と考えていました。
そこで、震災直後から活動するママたちが立ち上げた認定NPO法人「いわき放射能市民測定室たらちね」より、ご自身もママである広報の飯田亜由美さんと、常勤医師の藤田操さんをお迎えし、少人数でゆっくりと分かち合う時間を設けました。
頼れる人の存在は貴重です。知りたいこと、聞いてみたいこと、あなたが思っていること、…じっくりと聴き、そして語ってみませんか?

2017年11月22日(水) 10:30~12:00
「ふくしまママのお話し会」
広報:飯田 亜由美さん
たらちねの活動紹介や各地域の現状と今後について、また、生活の中で気を付けたいことなどを、お茶やお菓子を頂きながらゆったりお喋りしてみませんか?

2017年12月14日(木) 10:30~12:00
「今と向き合うために」
たらちねクリニック常勤医師:藤田 操さん
甲状腺超音波検査、甲状腺のホルモン測定などを行っている「たらちねクリニック」常勤医師の視点から、不安を不安のまま心に留めておかないために、最新のデータや日頃の活動を基にお話しして頂きます。

参加費:各500円 (各回定員10名程度・お茶代含む)
会場:カーロふくしま (地図参照・駐車場5~6台分有)
お子様連れで参加ご希望の方はお知らせください。


認定NPO法人「いわき放射能市民測定室たらちね」
東京電力福島第一原発の事故をきっかけに、2011年11月にいわき市の主婦が中心となって立ち上げた認定NPO法人です。
食品の放射能測定や甲状腺検診などに積極的に取り組み、2017年6月には診察と治療をする「たらちねクリニック」を開設しました。 http://www.iwakisokuteishitu.com/


12月14日講師 ・ 藤田操(ふじたみさお)さんプロフィール
1961年(昭和36年)11月14日生
栃木県大田原市出身

〇金沢医科大学卒業
〇研修後、フィリピンに渡り、貧困地区で1年間医療活動に従事
〇帰国後、消化器内科医として病院に勤務
〇2011年3月11日の東日本大震災後、2012年より福島県石川郡平田村に移り、「ひらた中央病院」に勤務
〇2016年~2017年 「沖縄・球美の里」子ども保養プロジェクトの保養施設がある沖縄県島尻郡久米島町に移り、「公立久米島病院」に勤務
〇2017年~ たらちねクリニック院長に就任 

【趣味】
マラソン、読書、沖縄三線、バイクツーリング

主催…公益財団法人日本YWCA
お申し込み・お問い合わせ…カーロふくしま
E-mail : caro@ywca.or.jp
℡ : 080 – 8905 – 4978 (月~金、10:0~18:00)

●←クリックでチラシが見られます。

September 2017


日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00

エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~9月2日(火) 子どもがふみだす ふくしま復興体験応援事業「ふくしまから考える新しいエネルギーPart3」 みんなでエネフェス!



2015年から3年連続で開催している「ふくしまから考える 新しいエネルギー」。高校生たちが県内外や海外の再生可能エネルギー(=再エネ)事情を学びながら、再エネを通してふくしまの未来を自ら考えるプログラムです。 今年度は今までの経験を活かしたエネルギーフェスティバル「みんなでエネフェス!」を開催します! 今までの学びの発表、ソーラークッカー製作のワークショップや展示、ちきゅうすくいゲームなどなど、再エネをより身近に感じ触れてもらおうとみんなで企画しました。 生活協同組合コープふくしまさんのご協力で、高校生が作りだしたイベントです。 ぜひ皆さんで遊びにきてください!
※当日ボランティアも募集中です!くわしくはカーロふくしまにご連絡ください。

■日時:9月2日(土)10:00~16:00。荒天の場合は翌3日に開催。
■会場:コープマートいずみ(〒960-8003 福島県福島市森合字清水7)
■参加費:無料。ただし、ソーラークッカーワークショップとちきゅうすくいは有料
■対象:どなたでも遊びに来て下さい。
■問い合わせ・お申込み:カーロふくしま TEL : 080-8905-4978(月~金の10:00~18:00)
■主催:公益財団法人日本YWCA
■協力:生活協同組合コープふくしま

<当日はソーラークッキング&ソーラークッカー作りも出来ますよ!>
段ボールとアルミ箔で、ソーラークッカーを作りませんか?おうちで、ガスも電気も使わずに太陽の光だけで料理ができちゃう装置です。
ソーラークッカ―研究家西川豊子さん(写真)が、料理法と一緒に楽しく教えてくれます。だれでも簡単に作れます!
◆1回目11:00~/2回目13:30~ 各回10組
◆未就学児は保護者と一緒にご参加ください。
◆参加費 1組300円(材料費込)
◆お申込み・お問い合わせは、日本YWCA活動スペース「カーロふくしま」まで。

●←クリックでチラシが見られます。

October 2017


日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00

エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~10月31日(火)~11月1日(水)  第5回被災地訪問スタディーツアー 石巻市・新地町 再訪

■日程:2017年10月31日(火)~11月1日(水)1泊2日 JR仙台駅集合、解散
■費用:27,000円(現地貸切バス、宿泊、食事代、その他経費)*東京⇔仙台の新幹線代は含みません
■定員:25人(女性のみ。定員になり次第締め切ります)

~プログラム~
【1日目】正午にJR仙台駅集合、YMCA石巻センターへ。被災者でもある石巻ワイ ズメンズクラブのみなさんに、震災当時のこと、復興について感じていらっしゃ ることをお伺いし、石巻市内をごいっしょにまわります。夜は、日本三景の一つ である松島で、一の坊に宿泊。石巻から宿までの途中、紅葉がライトアップ(予 定)された円通院を見学。夜は、温泉でゆっくり過ごします。
【2日目】朝は絶景の松島を自由に散策。10時に宿を出発し、閖上を通って新地 町までバスで移動。新地町では、復興の様子と仮設住宅が高台移転した後のコミュ ニティーについて、社会福祉協議会の方から伺い、沿岸のフィールドワークをし ます。新鮮な野菜や魚を扱っている「あぐりや」で買い物し、津波により不通と なり昨年12月に再開したJR新地駅から常磐線に乗り、JR仙台駅で5時に解散。 *宿泊は和室の相部屋です。プログラムは、天候等から変更する場合もあります。

■申し込み・問い合わせ 東京YWCA被災者支援プロジェクト
■申し込み受付 電話 03-3293-5436(10:00~17:00)直通
■主催 公益財団法人東京YWCA (東京都千代田区神田駿河台1-8-11)

▲ページの先頭へ