YWCAのイベント情報


エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~11月22日(水)/12月14日(木) カーロふくしま おはなし会
~ いわき放射能市民測定室 たらちねのみなさんをお迎えして~



カーロふくしまでは、いわき市の「認定NPO法人いわき放射能市民測定室 たらちね」の皆さんをお迎えし、いまの暮らしと放射能への疑問や不安を少人数でゆっくりとシェア・共有するお話し会を2カ月連続で開催します。
***
原発事故から6年経った今でも、こどもたちの安全安心な日々の生活や将来について、思いを胸に閉まったまま心の負担が大きくなっている…
カーロふくしまは、そんなふくしまのママにとって、安心して相談できる人と思いを共有し、少しでも不安を解消できる機会があれば、と考えていました。
そこで、震災直後から活動するママたちが立ち上げた認定NPO法人「いわき放射能市民測定室たらちね」より、ご自身もママである広報の飯田亜由美さんと、常勤医師の藤田操さんをお迎えし、少人数でゆっくりと分かち合う時間を設けました。
頼れる人の存在は貴重です。知りたいこと、聞いてみたいこと、あなたが思っていること、…じっくりと聴き、そして語ってみませんか?

2017年11月22日(水) 10:30~12:00
「ふくしまママのお話し会」
広報:飯田 亜由美さん
たらちねの活動紹介や各地域の現状と今後について、また、生活の中で気を付けたいことなどを、お茶やお菓子を頂きながらゆったりお喋りしてみませんか?

2017年12月14日(木) 10:30~12:00
「今と向き合うために」
たらちねクリニック常勤医師:藤田 操さん
甲状腺超音波検査、甲状腺のホルモン測定などを行っている「たらちねクリニック」常勤医師の視点から、不安を不安のまま心に留めておかないために、最新のデータや日頃の活動を基にお話しして頂きます。

参加費:各500円 (各回定員10名程度・お茶代含む)
会場:カーロふくしま (地図参照・駐車場5~6台分有)
お子様連れで参加ご希望の方はお知らせください。


認定NPO法人「いわき放射能市民測定室たらちね」
東京電力福島第一原発の事故をきっかけに、2011年11月にいわき市の主婦が中心となって立ち上げた認定NPO法人です。
食品の放射能測定や甲状腺検診などに積極的に取り組み、2017年6月には診察と治療をする「たらちねクリニック」を開設しました。 http://www.iwakisokuteishitu.com/


12月14日講師 ・ 藤田操(ふじたみさお)さんプロフィール
1961年(昭和36年)11月14日生
栃木県大田原市出身

〇金沢医科大学卒業
〇研修後、フィリピンに渡り、貧困地区で1年間医療活動に従事
〇帰国後、消化器内科医として病院に勤務
〇2011年3月11日の東日本大震災後、2012年より福島県石川郡平田村に移り、「ひらた中央病院」に勤務
〇2016年~2017年 「沖縄・球美の里」子ども保養プロジェクトの保養施設がある沖縄県島尻郡久米島町に移り、「公立久米島病院」に勤務
〇2017年~ たらちねクリニック院長に就任 

【趣味】
マラソン、読書、沖縄三線、バイクツーリング

主催…公益財団法人日本YWCA
お申し込み・お問い合わせ…カーロふくしま
E-mail : caro@ywca.or.jp
℡ : 080 – 8905 – 4978 (月~金、10:0~18:00)

●←クリックでチラシが見られます。

September 2017


日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00

エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~9月2日(火) 子どもがふみだす ふくしま復興体験応援事業「ふくしまから考える新しいエネルギーPart3」 みんなでエネフェス!



2015年から3年連続で開催している「ふくしまから考える 新しいエネルギー」。高校生たちが県内外や海外の再生可能エネルギー(=再エネ)事情を学びながら、再エネを通してふくしまの未来を自ら考えるプログラムです。 今年度は今までの経験を活かしたエネルギーフェスティバル「みんなでエネフェス!」を開催します! 今までの学びの発表、ソーラークッカー製作のワークショップや展示、ちきゅうすくいゲームなどなど、再エネをより身近に感じ触れてもらおうとみんなで企画しました。 生活協同組合コープふくしまさんのご協力で、高校生が作りだしたイベントです。 ぜひ皆さんで遊びにきてください!
※当日ボランティアも募集中です!くわしくはカーロふくしまにご連絡ください。

■日時:9月2日(土)10:00~16:00。荒天の場合は翌3日に開催。
■会場:コープマートいずみ(〒960-8003 福島県福島市森合字清水7)
■参加費:無料。ただし、ソーラークッカーワークショップとちきゅうすくいは有料
■対象:どなたでも遊びに来て下さい。
■問い合わせ・お申込み:カーロふくしま TEL : 080-8905-4978(月~金の10:00~18:00)
■主催:公益財団法人日本YWCA
■協力:生活協同組合コープふくしま

<当日はソーラークッキング&ソーラークッカー作りも出来ますよ!>
段ボールとアルミ箔で、ソーラークッカーを作りませんか?おうちで、ガスも電気も使わずに太陽の光だけで料理ができちゃう装置です。
ソーラークッカ―研究家西川豊子さん(写真)が、料理法と一緒に楽しく教えてくれます。だれでも簡単に作れます!
◆1回目11:00~/2回目13:30~ 各回10組
◆未就学児は保護者と一緒にご参加ください。
◆参加費 1組300円(材料費込)
◆お申込み・お問い合わせは、日本YWCA活動スペース「カーロふくしま」まで。

●←クリックでチラシが見られます。

October 2017


日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00

エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~10月31日(火)~11月1日(水)  第5回被災地訪問スタディーツアー 石巻市・新地町 再訪

■日程:2017年10月31日(火)~11月1日(水)1泊2日 JR仙台駅集合、解散
■費用:27,000円(現地貸切バス、宿泊、食事代、その他経費)*東京⇔仙台の新幹線代は含みません
■定員:25人(女性のみ。定員になり次第締め切ります)

~プログラム~
【1日目】正午にJR仙台駅集合、YMCA石巻センターへ。被災者でもある石巻ワイ ズメンズクラブのみなさんに、震災当時のこと、復興について感じていらっしゃ ることをお伺いし、石巻市内をごいっしょにまわります。夜は、日本三景の一つ である松島で、一の坊に宿泊。石巻から宿までの途中、紅葉がライトアップ(予 定)された円通院を見学。夜は、温泉でゆっくり過ごします。
【2日目】朝は絶景の松島を自由に散策。10時に宿を出発し、閖上を通って新地 町までバスで移動。新地町では、復興の様子と仮設住宅が高台移転した後のコミュ ニティーについて、社会福祉協議会の方から伺い、沿岸のフィールドワークをし ます。新鮮な野菜や魚を扱っている「あぐりや」で買い物し、津波により不通と なり昨年12月に再開したJR新地駅から常磐線に乗り、JR仙台駅で5時に解散。 *宿泊は和室の相部屋です。プログラムは、天候等から変更する場合もあります。

■申し込み・問い合わせ 東京YWCA被災者支援プロジェクト
■申し込み受付 電話 03-3293-5436(10:00~17:00)直通
■主催 公益財団法人東京YWCA (東京都千代田区神田駿河台1-8-11)

October 2017


日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00

エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~10月14日(土) 第4回東京YWCA東日本大震災支援コンサート 夢藤哲彦ピアノリサ イタル ~福島をわすれない~

■日時:2017年10月14日(土)14時開演(13時30分開場)
■場所:東京YWCA会館カフマンホール(千代田区神田駿河台1-8-11)
■演奏:夢藤哲彦(ピアノ)
 ゲスト:新垣隆(音楽家)
 曲目:シューベルト:菩提樹(リスト編曲)、万霊節の連(リスト編曲)
 ショパン:ノクターン 作品9の2、ノクターン 作品62の2、幻想即興曲、アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ
 後半は、音楽家の新垣隆を迎えて連弾、トーク、新垣隆の即興演奏
*曲目は予定です。変更する場合もございます。
■チケット 3,000円(全席自由)
*チケットは、東京YWCA会館1階事務所で扱っています。
 電話申し込みは、土、日、祝日を除く午前10時から午後5時まで 電話03-3293-5436へ
 郵送ご希望の場合、チケット1枚につき手数料100円を頂戴いたします。
*会場に駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。未就学児のご来 場はご遠慮ください。
■主催:公益財団法人東京YWCA
■問い合わせ:東京YWCA東日本大震災被災者支援プロジェクト
 電話:03-3293-5436(直通)
*このコンサートの収益は、おもに福島の放射線の高い地域の親子のための転地保養プログラムのために用います。

September 2017


日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00

エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~9/26(火)、10月10日(火)、10月24日(火)
ひと味違うドイツ文学講座VI「トーマス・マンふたたび」

「第1回と第2回は、マンの中編小説の中でも代表的な『トニオ・クレーゲル』と 『ヴェニスに死す』、第3回では、『ブッデンブローグ家の人々』を中心にマン 作品に登場する食べ物に注目します。

■日時:2017年9月26日(火)、10月10日(火)、10月24日(火)午後3時から4時半
■講師:川戸れい子(恵泉女学園大学名誉教授 専門はドイツ文学)
■受講料:1回2千円 (3回通し5千円)
■対象:一般
■定員:40人
■場所:東京YWCA会館(JR御茶ノ水駅徒歩4分)
*この講座の収益は、すべて東京YWCAが行う東日本大震災被災者支援事業に用いられます。
*申し込み、問い合わせ:03-3293-5436(直) 東日本大震災被災者支援プロジェクト


June 2017


日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00日本YWCAは世界に広がるYWCAのネットワークを活かし、平和・人権・女性のエンパワメントの問題に取り組む国際NGOです。お問い合わせ→03-3264-0661 受付→月~金曜日9:30~18:00
エンパワーするNGO 日本YWCA~women leading change~6/24(土) 映画「日本と再生」上映会
     

↑クリックで大きくなります

★時間:13:00(12:30受付開始)~16:30
★場所:県庁南再エネビル(福島市荒町4−7) JR福島駅より徒歩10分
★参加費:高校生以下は無料、一般500円
★申込み:不要

タイムスケジュール
12:30 受付開始
13:00 主催者挨拶
13:10 映画「日本と再生」上映
14:50 休憩(10分)
15:00 ワークショップ
16:30 終了

■主催:公益財団法人 日本YWCA
■協力:生活協同組合コープふくしま
■問合・申込:日本YWCA 活動スペースカーロふくしま 福島市矢剣町29-3
℡ 080-8905-4978 Email caro@ywca.or.jp (月~金10:00~18:00 担当:佐藤)


▲ページの先頭へ