オリーブの木キャンペーン募金

オリーブの木キャンペーン」とは

パレスチナの国内総生産の14%がオリーブです。パレスチナの人々の生活に深く根差した何万本にも及ぶオリーブが、イスラエルの占領によって根こそぎ荒らされ、広範囲の農家が被害を受けています。

この状況の中、パレスチナの人道団体JAI(Joint Advocacy initiative)は20年前より、世界中の人と連帯しオリーブと農民を守り、イスラエルの占領やパレスチナ植民化を終わらせるためのアドボカシーとして「オリーブの木キャンペーン」を始めました。

オリーブの木はパレスチナの人々にとっては生計の手段で貴重な栄養源です。オリーブ油は聖礼典油・軟膏や燃料としても使用されます。貧しい土壌でも実をつけ、800年から1000年生き続けることができ、オリーブの木は繁栄と幸福のシンボルにもなっています。

日本YWCAは、パレスチナYWCAと東エルサレムYMCAが行っている、イスラエル軍によりオリーブの木を根こそぎにされた土地に、オリーブの木を植える「オリーブの木キャンペーン」を支援しています。日本YWCAを含め、世界12か国30団体がパートナーとなり、オリーブの木の植樹を拡げることで、雇用創出、環境保全、生活の安定化を図っています。

パレスチナの人々に連帯し、オリーブの苗木を贈りませんか?

毎年1万本以上のオリーブの木をパレスチナに植えています。

3000円でオリーブの木1本を贈ることができます。3000円にはオリーブの苗木代金と送金手数料が含まれています。寄付者には証明書が発行され、植樹された場所にはプレートに寄付者の名前が刻まれます。

クレジットカード寄付

寄付フォーム

銀行振込

三井住友銀行 飯田橋支店 普通 1198743
(口座名)公益財団法人 日本YWCA
ゆうちょ銀行 支店名019 当座預金 023723
コウエキザイダンホウジンニホンワイダブリューシーエー

お振込み後にお問い合わせフォームから、1. 募金の種類、2. ご住所、3. お名前をお知らせください。

郵便振替

郵便振替 00170-7-23723 公益財団法人日本YWCA

通信欄に「オリーブの木キャンペーン」と「お名前のローマ字表記」をご記入ください。
お名前は機関紙「YWCA」で公表させていただきます。差し支えのある方は、「匿名」の旨お申し出ください。 
当法人への寄付金は、税額控除の対象となります。

おすすめ

Recommended

YWCA(ワイ・ダブリュ・シー・エー/Young Women's Christian Association)は、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGOです。
1855年英国で始まり、今では日本を含む100以上の国・地域で活動しています。

所在地:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11東京YWCA会館302号室
電話:03-3292-6121 FAX:03-3292-6122
受付時間:月~金 9:30~18:30(祝日を除く)

お問い合わせ

メールマガジン登録

メルマガ登録するとYWCAの活動をリアルタイムで知ることでがきます!