東日本大震災被災者支援募金

女性と子どもの安心と安全 ともに歩む「com7300」

震災から10年が経ち、「復興」の声は勇ましく響きます。
けれども一人ひとりの生活は、一人ひとりの未来は、いまだ取り残されたまま。

日本YWCAは、あの日生まれた子どもたちが20歳になるまで支援を続けると決めて活動しています。
日本YWCAは、被災者支援を2011年3月から20年間続けるという決意から、「com7300」というプロジェクトを立ち上げました。「com」はラテン語で「ともに」の意味、「7300」は、東日本大震災が起こった2011年に生まれた子どもたちが20歳を迎えるまでの日数です。
被災された女性と子どもたちの心身を守り、課題解決のチカラとなることを願い、「カーロふくしま」を拠点に活動を行い、心のケアを実施しています。

東日本大震災による東京電力福島原子力発電所事故によって被災された方々は、これからも避難と保養、そして心を元気にするエンパワメントプログラムを必要としています。
安定した支援活動を続けていくために、女性たちのつながり、支え合い、連帯をサポートする、東日本大震災被災者支援募金にご協力をお願いします。

カーロふくしま」のサポーターになりませんか

毎月の自動引き落としで、「カーロふくしま」を支えるカーロサポーターを募集しています。
ご寄付は、東日本大震災被災者支援のひとつ、「カーロふくしま」で行う活動に使用させていただきます。

※サポーターの方には年1~2回、カーロふくしまより活動報告などをお送りします。

クレジットカードによる引き落とし

サポーター登録(クレジットカード決済)

口座振替をご希望の方

お問い合わせフォームに以下の内容をご記入の上、お申し込みください。

自動引き落とし申し込み
お名前:                   
ご住所:〒
電話番号:                  
メールアドレス:               
毎月引落額: □500円 □1000円(いずれかをお選びください)
ご所属(YWCAにご登録の方のみ):[     ]YWCA

折り返し、詳細をメールでご案内いたします。

東日本大震災支援への寄付

日本YWCAは東日本大震災で取り残された課題を見つめ続け、
心のエンパワメントプログラムを続けています。

随時、私たちが行う東日本大震災被災者支援募金を受け付けています。

クレジットカード寄付

寄付フォーム

銀行振込

三井住友銀行 飯田橋支店 普通 1198743
(口座名)公益財団法人 日本YWCA
ゆうちょ銀行 支店名019 当座預金 023723
コウエキザイダンホウジンニホンワイダブリューシーエー

お振込み後にお問い合わせフォームから、1. 募金の種類、2. ご住所、3. お名前をお知らせください。

郵便振替

郵便振替 00170-7-23723 公益財団法人日本YWCA

通信欄に「com7300」とご記入ください。
お名前は機関紙「YWCA」で公表させていただきます。差し支えのある方は、「匿名」の旨お申し出ください。 
当法人への寄付金は、税額控除の対象となります。

ソフトバンクつながる募金

ソフトバンクのスマートフォンご利用の方は電話料金から、その他の方はクレジットカードでご寄付いただけます。
定額・毎月のご寄付も、一回のご寄付もご選択いただけます。

つながる募金 | ソフトバンク

おすすめ

Recommended

YWCA(ワイ・ダブリュ・シー・エー/Young Women's Christian Association)は、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGOです。
1855年英国で始まり、今では日本を含む100以上の国・地域で活動しています。

所在地:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11東京YWCA会館302号室
電話:03-3292-6121 FAX:03-3292-6122
受付時間:月~金 9:30~18:30(祝日を除く)

お問い合わせ

メールマガジン登録

メルマガ登録するとYWCAの活動をリアルタイムで知ることでがきます!