ひろしまを考える旅 50周年記念コンテンツ

作品紹介 〜児童文学で読むヒロシマ 『八月の光・あとかた』〜

『八月の光・あとかた』

朽木 祥 著

小学館文庫/540円+税

広島平和記念資料館を案内してくれたピースボランティアの方が、ここにある被爆資料は単なる「展示物」ではなく、原爆で生命を奪われた人びとの生きた証しである「遺品」だと語ってくれたことが強く印象に残っている。

本作に収められた五つの物語は、「あの日」まで私たちと同じように笑ったり泣いたり、さまざまな思いを抱えながら生きていた市井の人のささやかな日常が、たった一発の原爆によって残酷に奪い取られるさまをくっきりと描き出す。

被爆二世の著者が「原爆死者」とひと括りにされた人びとの「失われた声」を掘り起こし、ヒロシマの記憶を未来へとつなぐ1冊。

参考・画像

https://www.amazon.co.jp/八月の光・あとかた-小学館文庫-朽木-祥/dp/4094061800

Aki Yoshida

おすすめ

Recommended

YWCA(ワイ・ダブリュ・シー・エー/Young Women's Christian Association)は、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGOです。
1855年英国で始まり、今では日本を含む100以上の国・地域で活動しています。

所在地:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11東京YWCA会館302号室
電話:03-3292-6121 FAX:03-3292-6122
受付時間:月~金 9:30~18:30(祝日を除く)

お問い合わせ

メールマガジン登録

メルマガ登録するとYWCAの活動をリアルタイムで知ることでがきます!