ひろしまを考える旅 50周年記念コンテンツ

ひろしま旅 〜『しずかに歩いてつかあさい』と広島平和記念公園〜

みなさんは、『しずかに歩いてつかあさい』という詩を読んだことがありますか?

私は、2017年のひろしまを考える旅で、この詩に出合いました。

今は、新しげな建物のえっと見える
この川辺りの町全体が
昔は
大けい一つの墓場でしたけえ
今は車のえっと走っとる
この道の下で
うじ虫の湧いて死んで行った
母を焼いた思い出につき刺されて
息子がひていじゅう
つくなんで おりますけぇ
(中略)
広島を訪れる人々よ 
この町をあるくときにァ 
どうぞ いきいきしづかァに
こころして
歩いて行ってつかァさいや……
のう……
(「しずかに歩いてつかあさい」(詩:水野潤一)より)

以来、平和記念公園を歩くとき、川のほとりを歩くとき、広島の街中を歩くときはいつも、そこに原爆の犠牲になった人々が眠っていることを覚え、心して歩くようになりました。なぜなら、そこは、大きな大きなお墓なのですから。

現在の広島平和記念公園のあたりは、江戸時代から昭和初期まで、つまり1945年8月6日、原爆によって一瞬のうちに破壊されるまで、広島市の中心的な繁華街でした。被爆後、1949年8月6日に公布された「広島平和記念都市建設法」に基づき、翌年から爆心地周辺を恒久平和の象徴の地として整備が始まり1955年に完成しました。

これから広島を訪れるみなさんは、どうぞ時間と気持ちに余裕をもって。あわててバタバタと走らなくてもよいように。ひろしまを考える旅は、巡礼の旅でもあるのですから。

幕谷安紀子

おすすめ

Recommended

YWCA(ワイ・ダブリュ・シー・エー/Young Women's Christian Association)は、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGOです。
1855年英国で始まり、今では日本を含む100以上の国・地域で活動しています。

所在地:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11東京YWCA会館302号室
電話:03-3292-6121 FAX:03-3292-6122
受付時間:月~金 9:30~18:30(祝日を除く)

お問い合わせ

メールマガジン登録

メルマガ登録するとYWCAの活動をリアルタイムで知ることでがきます!