カーロふくしま

原発事故で傷ついた女性と子どもの心と身体を守る

2012年9月、JR福島駅から徒歩数分の場所に開設したYWCA活動スペース「カーロふくしま」では、震災、特に東京電力福島第一原子力発電所の事故によって被災された女性と子どもの心と身体を守る活動を行っています。

具体的な活動は、日々の暮らしを豊かにする講座やおはなし会、心のケア、学習支援「カーロでスタディ」の開催など。

地域の女性や子どもが自由に立ち寄れる「セーフ・スペース」 (安全な場所)として、日頃の心配ごとについて安心して話し合ったり、情報共有ができる。カーロふくしまは、そんな場所でありたいと願っています。

お気軽にお立ち寄りください。

「カーロふくしま」活動カレンダー

「カーロふくしま」へのアクセス

カーロふくしまアクセス地図

カーロふくしまをGoogleマップで表示

  • JR福島駅西口より徒歩8分
  • 太田町郵便局を入り約100mの「きもののみやかわ」さん隣です。スタッフが外出している場合もあるので、 まずはお電話ください。
  • 駐車場あり

ニュース

おすすめ

Recommended

東日本大震災被災者支援に関する最新情報

Our activities

YWCA(ワイ・ダブリュ・シー・エー/Young Women's Christian Association)は、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGOです。
1855年英国で始まり、今では日本を含む100以上の国・地域で活動しています。

所在地:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11東京YWCA会館302号室
電話:03-3292-6121 FAX:03-3292-6122
受付時間:月~金 9:30~18:30(祝日を除く)

お問い合わせ

メールマガジン登録

メルマガ登録するとYWCAの活動をリアルタイムで知ることでがきます!

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.