28Apr


【オンラインイベント】「ナクバ」から74年:
パレスチナ難民キャンプの子どもたちに笑顔を

1948年5月15日は、イスラエル建国と共に数十万人のパレスチナの人々が土地を奪われ難民となった「ナクバ=大惨事」と呼ばれる日です。それから74年を経た現在も、多くの人が難民として暮らしています。

パレスチナYWCAが難民キャンプで経営する幼稚園は、子どもたちの健全な成長を支える拠点です。しかし、コロナ禍による経済状況の悪化でその活動が危機に瀕しています。

本イベントでは、パレスチナと中継をつなぎ、現在の状況と、難民キャンプ内の幼稚園からの声を共有します。 衝突が絶えない世界で、未来のために私たちができることは何でしょうか?

◆日時 5月16日(月)19:30~21:00
◆開催方法 @Zoom ウェビナー(要申し込み) 日本語通訳付き
◆お申し込みはこちら
 (https://palestine-kindergarten.peatix.com)

チラシはこちらからダウンロードできます

難民キャンプの幼稚園をご支援ください!
寄付の呼びかけはこちら
◆本イベントのチケット購入を通じてもご寄付いただけます。すでにご寄付いただいた方、まずは知ってみたい方は、無料チケットをお選びください。

▲ページの先頭へ