04Dec


4年に1度の「全国会員総会」が終了しました!

総会は日本YWCA事務所を発信拠点にオンライン開催しました

日程:2020年11月23日(月)
実施形式:オンライン(ZoomおよびYoutube)

2020年11月23日(月)、第33回全国会員総会を開催しました。4年に1度のこの総会では、過去4年間の振り返りと、2024年までのビジョン・ミッションや予算、活動計画の採択、そして今後4年間の任期を担う役員・運営委員の選挙を行いました。

全国会員総会に先立ち、11月22日(日)にはオープンプログラム「北京女性会議・北京行動綱領採択から25年!ジェンダー平等に向けたIntergenerational Dialogue」を開催。

新型コロナウイルス感染症拡大のため対面での開催は叶いませんでしたが、10月よりオンラインで議案説明会や、会員同士の交流の場「Y’s Café」「Y’s Bar」で繋がり、協議を重ねた上で当日を迎えました。
総会当日は、全部で180名を超えるYWCAの仲間がオンラインで集いました。

今回、第33総会期の役員・運営委員として選出されたのは16名。その内8名、つまり全体の50%が35歳以下の若い女性となりました!新運営委員の皆さん、おめでとうございます!

全国会員総会で採択された、第33総会期の主題聖句・ビジョン・ミッション・バリューは以下の通りです。

・主題聖句
 「平和を実現する人々は幸いである」マタイによる福音書5章9節

・ビジョン
 女性がリーダーシップを発揮し、人権・平和・環境を大切にする社会

・ミッション
 若い女性をエンパワーし、共に社会変革を進めます。

・バリュー
1. キリスト教基盤
すべての人は神の前に等しい価値をもつと信じ、常に弱い立場に置かれた者の側に立たれたイエス・キリストの生き方に倣(なら)って行動します。

2. 平和・環境
アジア・太平洋戦争の反省から生まれた平和憲法を活かします。すべての「核」を否定し、軍事基地を含む暴力のない公正で持続可能な社会をめざします。

3. 人権
人種・国籍・宗教・性・出自・年齢などの多様性を互いに尊重し、ジェンダー平等のもとで誰もが自分らしく生きることができる社会をつくります。

4. セーフ スペース
会員(ボランティア)が主体的にプログラムを推進し、すべての活動を、多世代協働によって民主的に運営します。常に誰にとっても安全安心な空間をつくり、誰もがエンパワーされる場とします。

 32総会期役員会メンバー/オンライン発信の様子

▲ページの先頭へ