ウクライナ支援募金の呼びかけ

日本YWCAはウクライナへの支援募金を呼びかけています。
お寄せいただいたご寄付は、以下の二つの協力団体・ネットワークを通じて現地に届けます。


  • ウクライナYWCAを通じた現地の女性たちへの支援
  • YMCAの行う緊急支援活動

ウクライナYWCAを通じた現地の女性たちへの支援

2022年2月24日にロシア軍によるウクライナ侵攻が始まって以来、ウクライナでは多くの犠牲者が今でも増え続けています。武力で平和をつくることができないことは明らかです。日本YWCAはすべての戦争と暴力を否定し一刻も早い停戦を求めつつ、日本国内で募金活動を展開しながら、戦争によって被害を受け、苦しめられている人々と連帯しています。

ウクライナYWCAは、ロシアによる侵攻が開始した直後から、現地の女性たちの声を伝え続けています。メンバーたち自身が身を危険にさらされながらも、戦争の中で困難に直面している女性や子どもたちへの支援活動を立ち上げ実施していこうとしています。その活動を中長期的に支援するため、世界YWCAを通じて募金を届けます。

ウクライナYWCAは、戦争によって深刻な影響を受けている女性たちのニーズに応える支援を計画しています。軍事進攻による生命の危機のみならず、多くの女性が仕事や家を失い、基本的な生計手段を喪失しています。さらに、戦争による被害は物理的・経済的な被害だけではなく、身の安全を確保できない、継続的な恐怖の中にいるウクライナの女性たちの心理に長期的なダメージを与えています。ウクライナYWCAは、現地の女性たちのニーズに応じて、経済的支援や心理ケアの提供など、総合的かつ専門的な援助を計画しています。

日本YMCA同盟

日本YMCA同盟は、以下のような活動のため、ウクライナ緊急支援募金を呼びかけています。
1.ウクライナYMCAが行う、爆撃地や攻撃を受ける可能性のある居住地域から国内避難する人々への支援活動のために用います。ウクライナYMCAは国内25拠点を用いて、宿泊場所提供、食品、衣類、医薬品、衛生製品を提供しています。また、恐怖心・トラウマを抱える子どもと若者に、心理的、社会的な緊急サポートを行います。
2.ウクライナ近隣諸国のYMCAが行う、国外に避難するウクライナの人びとへの緊急生活支援のために用います。(日本YMCA同盟ウェブサイトより)

ご寄付の振込先

郵便振替 00170-7-23723 公益財団法人日本YWCA

※通信欄にウクライナ支援募金とご明記ください。

クレジットカード寄付の方は

おすすめ

Recommended

YWCA(ワイ・ダブリュ・シー・エー/Young Women's Christian Association)は、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGOです。
1855年英国で始まり、今では日本を含む100以上の国・地域で活動しています。

所在地:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11東京YWCA会館302号室
電話:03-3292-6121 FAX:03-3292-6122
受付時間:月~金 9:30~18:30(祝日を除く)

お問い合わせ

メールマガジン登録

メルマガ登録するとYWCAの活動をリアルタイムで知ることでがきます!

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.