2019年 福島県における台風19号被災者支援活動

東日本大震災での支援のつながりを活用しサポート

2019年10月に発生した台風19号の被害に際し、大雨被害を受けた福島県で、日本YWCAは活動スペース「カーロふくしま」を拠点に、福島YWCAと協力して被災者支援活動を行いました。東日本大震災での被災者支援活動のつながりや積み重ねを生かし、多くの主体と連携して支援を届けることができました。

支援物資は、神戸YWCAからタオル、「福島こども保養プロジェクト@練馬」よりランドセル・文具などの子ども用品、ピースボート災害支援センターの協力により、P&Gジャパン社よりタオルや洗剤などの生活用品が寄せられました。

支援物資の仕分け・配布には福島YWCA会員が尽力し、伊達市梁川町の保育園や老健施設、伊達市役所の災害対策本部、いわき市の避難所、リフレッシュプログラムやセカンドハウスの利用者で被災した方々などに届けました。また、臨時避難所となった新地町役場に飲料水と衛生用品を送付しました。

おすすめ

Recommended

災害・紛争支援に関する最新情報

Our activities

YWCA(ワイ・ダブリュ・シー・エー/Young Women's Christian Association)は、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGOです。
1855年英国で始まり、今では日本を含む100以上の国・地域で活動しています。

所在地:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11東京YWCA会館302号室
電話:03-3292-6121 FAX:03-3292-6122
受付時間:月~金 9:30~18:30(祝日を除く)

お問い合わせ

メールマガジン登録

メルマガ登録するとYWCAの活動をリアルタイムで知ることでがきます!