23June

女性・子どもたちへの活動に届く!みんなをエンパワーする“笑顔”の贈り物
Amazon「みんなで応援プログラム」で応援してください!


全国の地域YWCAでは、この度、Amazon「みんなで応援」プログラムを通じて物品寄付のキャンペーンを始めました。
コロナウイルス感染症拡大により、女性や子ども、若者、多様な人が就労、学業、居場所を喪失し、大きく課題に直面しています。YWCAでは、誰しもの居場所が保たれ、人と関わることができるセーフ・スペースを作る取り組みをそれぞれが進めています。
以下の地域YWCAでは、このような活動の一助となり、女性や子ども、サポートを必要とする人たちが元気になる物品をAmazonホームページ上「ほしいものリスト」に掲載しました。活動・プログラムの趣旨にご賛同いただける方々は、以下のURLより商品をご購入いただくと、物品が寄付として各地域YWCAへ届きます! みなさまのご協力をお願いします。


 

<左>一般社団法人札幌YWCAhttps://onl.tw/Mm6Zp5b
コロナ禍で困窮している学生たちを応援をします。学生たちに生活必需品(日持ちのする食品)と生理用品、マスクの配布を行います。みなさまからのご支援、ご協力よろしくお願いします。
<右>公益財団法人東京YWCAhttps://onl.tw/stJL2Hb
人権・健康・環境が守られる平和な世界の実現を目的に活動する東京YWCAでは、都内4つの拠点と長野県にあるキャンプ場で様々な活動をおこなっています。今回は、かけがえのない子ども一人ひとりの成長を願って、
●キャンプ・自然体験活動
●障がい児、きょうだい児支援
●外国にルーツをもつ子どもたちの日本語・学習支援
での、ほしいものリストを掲載しています。皆様のご支援をよろしくお願いします。

 
<左>一般財団法人平塚YWCAhttps://onl.tw/dPjNkHv
地域の子どもの居場所づくりを行っています。多世代が交わる子ども食堂、長期休暇にはコロナ禍での子どもの緊急保護を目的としたワイワイスクールを行っています!コロナ禍でもニーズに応じた展開に力を入れています。ご協力よろしくお願いします!
<右>公益財団法人名古屋YWCAhttps://onl.tw/UaTe5N9
女性が中心となって活動、運営しているNGOです。女性、平和、子ども、福祉に関する活動を実施しています。社会の問題に関心をもち、若い女性のリーダーシップを育成する活動に力を入れています。
具体的には、路上生活者への炊き出し、外国人の子ども・家族への日本語学習支援、発達障がいの子どものための支援、日本語学校の学生、DV・性被害者、若い女性のセーフスペースづくりを行っています。みなさまのご支援、よろしくお願いします。

 
<左>公益財団法人京都YWCAhttps://onl.tw/MXEf8Gc
乳児から高齢者まで、さらには多様な文化的背景をもつ人々が「交流」し「協働」するコミュニティづくりをめざしています。多文化ルーツの子どもたちの学習支援や生活困窮に陥っている移住女性の生活支援、生理貧困の外国にルーツのある人たちの支援、また地域子育てステーションとして地域の親子のためのプログラムをおこなっています。生きづらさを抱える若者のための就労支援の場も提供しています。スタッフとボランティアが力を合わせて、誰もが安心して過ごせるセーフスペースをつくりたいと活動しています。
<右>公益財団法人大阪YWCAhttps://onl.tw/kTienNy
大阪YWCA千里配食グループでは、1995年から手作りのお弁当を地域の高齢者の方に配達しています。大阪YWCAの会員、ボランティアが中心となり、心をこめて栄養満点のお弁当を毎回80食ほど手作りしています。配達の際は、高齢者の方とのコミュニケーションも大事にしています。皆さま、ご支援どうぞよろしくお願いいたします!

 
<左>一般財団法人呉YWCAhttps://onl.tw/9DfAtxL
子どもたちがのびのびと個性を生かしながら過ごせる居場所作りを行っています。呉YWCAが長年続けてきた不登校の子ども達が安心して過ごせる居場所、こども・青年フリースペースで使用する物品にご協力をよろしくお願いします。
<右>公益財団法人福岡YWCAhttps://onl.tw/K9G8bUn
①海外にルーツを持つ6歳から18歳までの学習支援と居場所作りを行っています。
②社会的養護を必要とする15歳から20歳(22歳までの延長あり)の自立支援ホームを運営しています。少女たちが日常生活で必要とする消耗品のご協力をお願いいたします。


公益財団法人日本YWCA カーロふくしま https://onl.tw/xih16Zv
2011年より、福島県内を中心に、女性と子どもの安心と安全のために、東日本大震災被災者支援を行っています。2020年度より、コロナ禍の小中学生の学習支援・大学生の応援・地域の交流の場として「カーロでスタディ」を毎月4回開催し、参加者交流会やお母さんお茶会なども企画しています。応援よろしくお願いします!


【サポートの流れ】
Amazonホームページ上「みんなで応援プログラム」で、地域YWCAのほしいものリストから商品を選択・ご購入いただきます。購入された物品が直接地域YWCAに届きます。
①上記の地域YWCAのURLをクリックすると、Amazonのサイト『ほしいものリスト』に移ります。
②贈りたい商品を選んでカートに入れます。
③支援先の住所を選択して、商品を購入します。
④地域YWCAへ送りたい商品が送られます。
※匿名でのご寄付も可能ですが、お礼を伝えさせていただくため、よろしければお名前やメールアドレスなどをご記入ください。「ギフトの設定」からメッセージを設定することができます。

▲ページの先頭へ