16May

オンライン署名「イスラエルによるシェイク・ジャラ地区の立ち退き強制・ガザ への武力攻撃に反対する声をあげてください」ご協力のお願い


現在パレスチナでは、各地での衝突とイスラエルによるガザ地区の大規模な爆撃により、連日多数の死傷者が出る事態になっています。

発端となった東エルサレムのパレスチナ住民への立ち退き命令は国際法違反であり、基本的人権の侵害行為です。ガザ地区ではイスラエルによるミサイル攻撃によって5月15日時点で39人の子どもを含む139人が亡くなりました。各国からの懸念の声にもかかわらずイスラエルは連日攻撃をエスカレートさせています。もっと多くの人がこの状況を知り、日本を含む国際社会が今以上の行動をとることが必要です。

日本YWCAはパレスチナYWCAからの呼びかけを受け、日本政府に行動を求めるオンライン署名
「イスラエルによるシェイク・ジャラ地区の立ち退き強制・ガザ への武力攻撃に反対する声をあげてください」
を開始しました。

署名への参加、より多くの人への周知に、どうぞご協力ください。

パレスチナYWCA・世界YWCAからの行動呼びかけ
日本YWCA声明「イスラエルによるシェイク・ジャラ地区の立ち退き強制・武力攻撃を止めるための行動要請 」

▲ページの先頭へ