日韓ユース・カンファレンス2019
ミソジニーと日韓#MeToo運動 -東アジアの女性たちの連帯に向けて
定員に達しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。


*本事業は、財団法人大竹財団の助成金を受けて実施しています。
参加者募集要項を見る⇒●

ユースが企画・運営するユースによるユースのための国際プログラム!

日韓ユース・カンファレンスとは、日本と韓国のユース(30歳以下)メンバーが寝食を共にしながら、日韓共通の課題に取り組む草の根の対話・交流プログラムです。
今年は「ミソジニー(女性蔑視)」の事例と、過去から現代にまで続く#MeToo運動について、現場を歩き、話を聞き、学びます。韓国のユースと共に課題解決の方法を考えてみませんか?

◆日程
2020年1月17日(金)~20日(月)

◆開催地 
韓国・ソウル

◆テーマ 
「ミソジニーと日韓#MeToo運動 -東アジアの女性たちの連帯に向けて-」

◆プログラム内容

1月17日(金)

・開会・アイスブレイク
基調講演
ナショナル・レポート(日本YWCAと韓国YWCAからの参加者が、それぞれテーマに関して自国の状況をまとめたレポートを発表し、話し合います)
・文化交流

1月18日(土)

    ・朝の集い
    フィールドワーク
    ① 戦争と女性の人権博物館(韓国初の#metoo運動)
    ② ジェンダー平等ライブラリー(近年の#metoo運動)
    ・分かち合い

1月19日(日)

・朝の集い
・分かち合い
ディスカッション・アクションプラン(今後の行動指針)の作成・発表
・文化交流

1月20日(月)

・朝の集い
・振り返り、閉会

◆対象
・ジェンダーの問題、社会問題、平和に関心があり、相手の文化を尊重し、理解しようとする人。
・18歳以上30歳以下の方(高校生はご相談ください)
・事前学習会(2019年11月30日(土)~12月1日(日) 於・東京)と本プログラムに出席できる方
*事前学習会の出席について、東京近郊以外の方には交通費補助があります。詳しくはお問い合わせください。
*事前学習会では、テーマに沿って現地で行うプレゼンテーションの準備と、交流に備えた勉強会を行う予定です。
*語学力・性別は問いません。

◆定員
13名(定員に達し次第、締め切ります。)

◆参加費
30,000円
(プログラム中の宿泊費・食費、事前学習会時の宿泊費、保険料を含みます。韓国への渡航費は自己負担になります。)

◆申し込み締切 
2019年10月31日(木)

◆申し込み方法
こちらの参加者応募フォームにご記入の上、下記の連絡先にお送りください。

◆連絡先
日本YWCA (担当:山口・小笠原)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館302号室
TEL: 03-3292-6121 FAX: 03-3292-6122
E-mail:office-japan@ywca.or.jp

【過去の日韓ユース・カンファレンスの様子】
日韓ユース・カンファレンス 日韓ユース・カンファレンス
日韓ユース・カンファレンス 日韓ユース・カンファレンス 

  • 2018年度日韓ユース・カンファレンス実施報告
  • 2017年度日韓ユース・カンファレンス実施報告
  • 2016年度日韓ユース・カンファレンス実施報告
  • 2014年度日韓ユース・カンファレンス実施報告
  • 2013年度日韓ユース・カンファレンス実施報告
  • 2012年度日韓ユース・カンファレンス実施報告


  • このプログラムを応援してください!

    プログラム運営は皆様からのご寄付「ピースメーカーズ募金~女性が創る安全な社会のための寄付~」から一部充当されています。

    ▲ページの先頭へ