平和憲法を守ろう!

2012年4月27日に出された自民党改憲案をみてみましょう
「天皇元首化」(改憲案1条)、国民の国旗・国歌尊重義務(同3条)、戦争放棄を削除し「安全保障」に差し替え、「国防軍」の規定(同9条の2)、 国民の協力(同9条の3)、国家と国民の関係が逆転している憲法遵守義務の国家から国民への転倒(同102条)など

立憲主義から逆行し、国民の基本的人権を制限する改憲案。
本来、憲法は国民の権利の盾であるものが、権力側が国民に遵守させるものへと 変えられていることを見逃してはいけません。 こんな憲法に変えられたら…。

日本YWCAでは衆議院・参議院の憲法審査会を傍聴し、様々な形で平和憲法を守るために声をあげ、活動しています。



憲法であ・そ・ぼ!

解釈改憲だなんて、国民無視の政治運営もいい加減にしてほしい。 そんな政権が、最終的に目指そうとしている改憲とは? 現行憲法との違いは?

いまさらでも遅くない、憲法を楽しく・深く・実際の問題と ひきつけて理解するゲームをつくりました。

YWCAバージョンは一例です。 みなさんが好きな条文や、子どもの権利に焦点を当てた条文を選ぶなど、 みなさんのオリジナル版のゲームもぜひつくってみてください。


あなたにピッタリ 憲法条文占い Y’s 平和憲法すごろく 憲法改悪BINGO

画像をクリックするとゲーム一式がダウンロードできます



9 Girls Rock! とてもよくある質問集を使って
憲法と集団的自衛権の問題を考えてみよう!

  

日本YWCAが作成した「9Girls Rock! とてもよくある質問集」は 私たちの命と生活に関わる問題なのに、日常会話にはなりにくい集団的自衛権や 戦争加担について、ごくシンプルな質問に答える形で考えよう、というものです。 ここにいくつかの回答例を紹介します。 あなたなら、どう答えますか??


「9 Girls Rock! とてもよくある質問集」のダウンロードはこちら


Q 1. 「9条!9条!って言うけれど、敵が攻めてきたら、どうやって自分の国を守るの?」

Q2.「でも、戦争したらお金がもうかるのでしょ?」

Q3.「軍隊を出さなくて、お金だけ出しているだけで良いの?」

Q 4. 核を持つ国が、持たない国にどうして「持つな」と言うの?

Q5 どうして大人は戦争するの?
Q6 パートナーができたの。でもその人は軍人なの。戦争は嫌。でもパートナーは 好き。どうしたらいい?



憲法関連NEWS一覧

▲ページの先頭へ