YMCAとは
要望書・声明文

« 沖縄戦「集団自決(強制集団死)」をめぐる 教科書検定意見の撤回を求めます | メイン | 前航空自衛隊幕僚長の暴言と日本政府の姿勢に抗議します。 »

2008年09月11日

改訂学習指導要領 中学校編・社会科 解説書の「竹島(韓国名:独島)」の記述の削除を求める要望書

世界YWCAは国連の経済社会理事会の諮問NGOとして、韓国をはじめ125カ国にネットワークを持つ国際団体です。その一員である日本YWCAは、日本政府がアジア太平洋戦争での加害責任に対して謝罪と補償を行い、日本国憲法第9条を世界に広め、世界の市民が暴力におびえることなく、平和の内に生活できるようにするのが役割であり責任だと考えます。特に東北アジアの平和と安定は最重要課題であると考えます。

このたび、日本の文部科学省が韓国市民の強い反発と外交問題が起こることを認識しながらも、改訂学習指導要領の中学校編・社会科の解説書に、竹島(韓国名:独島)について初めて明記しました。このことによって日韓両国の関係を不安定にし緊張をもたらしていることに、強い危惧を覚えます。そして、このように日韓の間で見解が対立し、政治的・外交的にも簡単には解決できない問題を、中学校教科書に一方的立場からあえて記述し、学校で教えることには反対です。日本政府の役割と責任は外交において竹島の問題を日韓両国の間に緊張関係をうみださないように、世界が認める平和的解決に導くことだと考えます。

そこで、私たち日本YWCAは、改訂学習指導要領の中学校編・社会科の解説書から「竹島」の記述を削除することを強く要望します。

PDF 福田康夫内閣総理大臣宛、鈴木恒夫文部科学大臣宛 要望書(PDF) 2008年9月10日付

投稿者 ywca : 2008年09月11日 15:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ywca.or.jp/mt/mt-tb.cgi/31

 
copy copyright(c) The Young Women's Chiristlan Association of Japan 日本YWCA 財団法人 日本キリスト教女子青年会