1Aug 


ひろしまを考える旅 キャンペーンスタート!
~SNSで、"私の守りたい平和"をシェアしよう!~


1945年8月6日 午前8時15分
広島市上空で原子爆弾が爆発し、多くの命が奪われました。
私たちはこの日を覚えて、8月の広島を訪れ、戦争の歴史を学び、平和構築のために語り合う「ひろしまを考える旅」を、約50年間続けてきました。

今年は、残念ながら広島の青空の下に集い、語り合うことはできません。

なぜこの日、こんなことが起きてしまったのか。
二度とこのような朝を迎えることがないように。

それぞれの場所で迎える今年の8月6日は、
ひとつ深呼吸をして、空を見上げて、
75年前のあの朝と、これからの未来に思いを馳せる時間にしたいなと思います。

8月6日を、#平和な未来に希望を持つ日 に。



キャンペーン内容 
Twitter、Facebook、instagramなどのSNSを使って、"私の守りたい平和"をシェアしよう!

★投稿の仕方
#PieceofPeace
#平和な未来に希望を持つ日
#私が守りたい平和
#ひろしまを考える旅
のハッシュタグをつけて、 「私が守りたい平和」について、文章や写真を投稿してください!

ちなみに、広島や原爆のことをおぼえる投稿に関しては、他にも #広島 #被曝75年 などのハッシュタグが使用されています。ぜひチェックしてみてください。

★キャンペーン実施期間
2020年8月1日(土)〜8月15日(土)

★公開投稿についは、日本YWCAの公式アカウントでリツイートさせていただく可能性があります。また、webサイトや公式SNS上で、みなさんの投稿内容のまとめを公開する予定です。ご了承ください。 


一人ひとりが平和(Peace)な日常を愛し、考える旅
一つひとつの平和な日常のカケラ(Piece)を大切にする。
みなさんの投稿を、お待ちしています!

日本YWCA ひろしまを考える旅委員会
文章:大久保紗佳(ちろる)ひろしまを考える旅委員会委員

▲ページの先頭へ