8March


国際連合経済社会理事会(ECOSOC)の協議資格を取得しました!



日本YWCAは、2019年7月、国際連合経済社会理事会(ECOSOC)の協議資格を取得しました。
ECOSOCとは、国連での協議にNGOが参加するための認証を行っている唯一の国連機関であり、国連関連業務を調整する主要機関です。国際経済や社会問題を議論し、加盟国または国連システムに提供できる政策の提言を準備する中心的なフォーラムとしての役割を果たしています。
例えば、日本YWCAは、毎年若い女性の代表団を国連女性の地位委員会(Commission on the Status of Women、通称CSW)に派遣していますが、このCSWもECOSOC機能委員会の1つです。CSWの役割は、女性の権利に関して早急な対応が必要な課題について、ECOSOCに提言をおこなうことです。ECOSOCはNGOを含むステークホルダーからの勧告・報告・提案等を受けて、国連総会に対して勧告を行います。

この度、ECOSOCと協議する資格を取得したことにより、日本YWCAはCSWや国連総会をはじめとする、公式・非公式会議への参加や書面・口頭での意見の発言、サイドイベントの主催などが認められるようになりました。 この資格を活用し、日本YWCAは女性の視点から人権・環境・平和に関する情報提供を行い、国連による公正な意思決定を求めていきたいと思います。


▲ページの先頭へ