5Nov

【講演会】日韓ユース・カンファレンス2019
「ミソジニーと日韓#metoo運動
-東アジアの女性たちの連帯に向けて」

チラシはこちらよりご覧いただけます⇒●

性暴力に反対する#metoo運動。世界中に広がった2017年以降、韓国では、性犯罪の通報件数が過去最大数となり、1953年以降存続してきた「堕胎罪」が違憲になるなど、#metoo運動の成果が如実に現れています。一方で、性暴力に対する抗議行動は、この数年で始まったわけではありません。アジア・太平洋戦争下で日本軍 の性奴隷とさせられてきた女性たちは、30年以上も前から声を挙げてきました。
韓国の女性たちに連帯し、私たちの周囲の「生きづらい」社会と、足元に埋め込まれた社会構造の両方を変えていくために、まずは日韓両国のジェンダーを巡る現状を学びたいと思います。
日本軍「慰安婦」問題の記憶の継承と若者の育成を目指す「希望のたね基金」理事であり、また、日本の#metoo運動「フラワーデモ」の呼びかけ人である北原みのりさんをお招きし、講演会を行います。どうぞ、奮ってご参加ください。

*本イベントは、日本YWCA主催「日韓ユース・カンファレンス2019」の事前学習会の一環として行われます。日韓ユース・カンファレンスとは、日本と韓国のユース(30歳以下)メンバーが寝食を共にしながら、日韓共通の課題に取り組む草の根の平和構築プログラムです。イベントの企画・実施は、30歳以下の若い女性が中心の実行委員会が担っています。


●日時: 2019年11月30日(土)16:00~17:00 (開場 15:45~)

●場所: 早稲田奉仕園YOU-Iホール アクセス
(〒169-8616 東京都新宿区西早稲田2-3-1 早稲田奉仕園地下)

●参加費: 学生500円、一般1,000円

●定員: 22名(要予約・妨害の意図を持った方の入場、写真撮影はお断りします)

●講師: 北原みのりさん
1970年生まれ。作家、活動家。女性アダルトグッズショップ「ラブピースクラブ」代表。日本軍「慰安婦」問題に関する日韓合意(2017)に反対する一般社団法人「希望のたね基金」理事。性暴力への抗議活動(日本の#metoo運動)「フラワーデモ」呼びかけ人。著書に『さよなら、韓流』『性と国家』『奥さまは愛国』などがある。

●申込: メールまたはリンク先の申込フォームよりお申込みください。(先着順)
メール申込の場合、①お名前、②メールアドレス、③電話番号をお知らせください。

▲ページの先頭へ