17Oct


10月14日~20日までの1週間は、
女性や少女に対する暴力の撤廃を目指す「非暴力週間」です!

ジェンダーに基づく暴力はさまざまな形で起こり、また被害者の健康や尊厳、安全性、自律性を貶めます。しかし、未だに沈黙の中に置き去りにされたままになっています。特に女性と少女に対する暴力は、世界中で最も蔓延している人権侵害の一つなのです。社会的・経済的な境界線や国境は関係ありません。世界中で、3人に1人の女性が一生涯の内に身体的または性的虐待を受けると言われています。
世界で最も歴史のある女性団体の1つである世界YWCAは、これまでもジェンダーに基づく暴力を非難し、またこの世界中に広まっている暴力の問題について訴えながら、ジェンダー平等に向けて、さらに取り組みを進めています。そのため、毎年10月第3週目には、世界中のYWCAが「非暴力週間(暴力のない世界をつくるために多様なアプローチをもって、コミュニティでさまざまなイベントを行う1週間)」を持つように呼びかけています。

女性と少女に対する暴力を終わらせるためのグローバルな運動に、永続的な影響を及ぼすために、全国のYWCAや、関係者、その他のステークホルダーと積極的に関わりながら、2019年10月14日~20日までの「非暴力週間」にご参加ください!

ツールキットは、こちらからダウンロードいただけます⇒●(英語)

ハッシュタグ「#WeekWithoutViolence2019」をSNSでフォローして、世界中のYWCAからのアップデートを見てみましょう!


地域YWCAでも、暴力に遭った女性に対する支援を行っています。困った時、あなたの連絡をお待ちしています。
・ 【横浜YWCA】暴力を受けた女性のための「ゆう」⇒ウェブサイトはこちら
・ 【名古屋YWCA】女性のためのカウンセリング「ウィメンズカウンセリング名古屋YWCA」⇒ウェブサイトはこちら
・ 【大阪YWCA】DV被害女性のためのサポートと自立支援施設「DV被害者サポート」「ステップハウス」⇒ウェブサイトはこちら
・ 【京都YWCA】外国にルーツのある方への電話相談「APT(Asian People Together)」⇒ウェブサイトはこちら


    

 




▲ページの先頭へ