29May


第64回国連女性の地位委員会(CSW)に参加する派遣メンバーを募集しています!

毎年3月、米国・ニューヨーク国連本部で開催される国連女性の地位委員会(UN Commission on the Status of Women)は、各国政府代表者が世界中の女性の状況と必要な行動を協議・決議する場であると同時に、数千のNGO 参加者が集う場です。 世界YWCAは、NGO・市民社会としてCSWの設立に大きな役割を果たし、現在に至るまで毎年代表団を派遣して情報 提供やメッセージの発信を行っています。大きな目的は、若い女性のリーダーシップとエンパワメントを国連の場で発信し、広げることです。このたび、同会議に日本YWCAから出席するユースの参加者を募集します。

「第64回国連女性の地位委員会(CSW)」の参加者募集要項を見る⇒●

■ 派遣期間: 2020年3月6日(金)~3月15日(日) 日程が変更になりました。ご確認ください。
※ 会議期間は3月9日(月)~20日(金)ですが、今回は現地でのオリエンテーション~会議第1週までの派遣になります。
※ 日本出発日・現地到着日は3月6日(金)(予定)、帰国日は現地出発が3月15日(日)、日本帰着は16日(月)になります。

■ 場所: ニューヨーク(米国)

■ 第64回CSWの会議テーマ:
第4回世界女性会議、北京宣言および行動綱領採択から25周年目のレビュー
※ 1995年、北京で第4回世界女性会議(北京会議)が開催されました。この会議では、女性の人権に関する最も包括的で高い水準の国際的な政策枠組みである「北京行動綱領」が採択されました。
北京行動綱領では、12の重大問題領域が定められ、ジェンダー平等と女性のエンパワメントを促進するために、各国政府、国際機関、NGOがとるべき行動指針が示されました。これは日本の「男女共同参画社会基本法」の策定に大きく影響しました。
その後、ニューヨークの国連本部で2000年に「北京+5」、2005年「北京+10」、2015年「北京+20」が開かれ、北京行動綱領の成果と課題について議論が重ねられてきました。そして来年、2020年が「北京+25」の見直しの年となります。

■ 費用: 実費、すべて自己負担(ただし上限を10万円とする研修補助あり)
※ 【参考】往復航空券12万、宿泊費1.5万x9泊、食費1食1,000円~(ホテル代に朝食は含まれません。期間中は、複数回会食を予定しています。(~3,500円程度/回))
※ 海外旅行保険は、規定により日本YWCAで団体加入します。

■ 募集人数: 5名(選考あり)

■ 参加条件:
・ 日本YWCAの目的・方針に賛同し、ジェンダーや女性の人権に関心がある方
・ 20歳~30歳の会員(女性/新規入会可)。
※新規入会・推薦についてはお近くの地域YWCAにご相談ください。(全国24の地域にYWCAがあります。)
全国の地域YWCA一覧: http://www.ywca.or.jp/network/japan
・ 参加後最低2年間、YWCAの活動に継続して関わる意志があること。
・ 派遣前に地域YWCAの活動に参加し、そこでの学びを他の参加者と共有できること(月1回程度)。
・ 派遣前に事前準備会に参加できること(計4回を予定)。
※参加準備のため、東京、またはスカイプ等の手段によって、2019年9月~2020年2月の期間に月1回程度の準備会を予定しています。日程等の詳細は、選考の結果参加が決まった方にご案内します。
・ CSW出席後、日本YWCAへ報告書を提出するとともに報告会を行うこと。
・ 英語でのディスカッション・発表が可能であること。

■ 申込み: 「参加者応募用紙」を、お近くの地域YWCAまでメール・Fax・郵送にてお送りください。
申込書はこちらからダウンロードしてください。
全国の地域YWCA一覧: http://www.ywca.or.jp/network/japan
締切 2019年7月31日(水)

■ 現地スケジュール (2018年度のもの):

■ 参加者の役割、CSWでできること:
・ 日本から見える、女性の権利に関する課題について、あらゆるチャンスで発言・共有・質問をする。日本のYWCAが大切にしているテーマ・姿勢を伝える。同時に、現地では自分の意志と判断で、得られるチャンスを柔軟に活用する。
・ 日本YWCAによるパラレルイベントを企画・実施する。
・ 世界YWCAや他国YWCA、世界中の女性団体が主催するトレーニング、NGOイベントやサイドイベントに参加する。
・ 女性と少女の権利、若い女性のリーダーシップなどを求める世界YWCAのアドボカシー活動に参加する。
・ 現地レポート(フェイスブック)、報告書を作成し、成果と課題を共有する。
※ 日本YWCAのスタッフが引率します。プログラム詳細は、選考の結果参加が決まった方へご案内します。

【主催・問合せ】 日本YWCA (担当: 山口・小笠原)
〒101-0062  東京都千代田区神田駿河台1-8-11  東京YWCA会館302号室
Tel: 03-3292-6121  Fax: 03-3292-6122  E-mail: office-japan@ywca.or.jp

前回、第63回国連女性の地位委員会(CSW)の参加報告記事は、こちら

▲ページの先頭へ