7Sep


第63回 国連女性の地位委員会(CSW)への参加メンバー募集!



国連女性の地位委員会(UN Committee on the Status of Women)は、各国政府代表者が世界中の女性の状況と必要な行動を協議・決議する場であると同時に、数千のNGO参加者が集う場です。
世界YWCAは、NGO・市民社会としてCSWの設立に大きな役割を果たし、現在に至るまで毎年代表団を派遣して情報提供やメッセージの発信を行っています。大きな目的は、若い女性のリーダーシップとエンパワメントを国連の場で発信し、広げることです。日本YWCAは、世界YWCA代表団の一員としてこの会議に参加しています。このたび、同会議に日本YWCAから出席するユースの参加者を募集します。


■派遣期間: 2019年3月7日(木)~3月16日(土)(予定)
※ 会議期間は3月11日(月)~22日(金)ですが、今回は現地でのオリエンテーション~会議第1週までの派遣になります。
※ 日本出発日・現地到着日は3月7日(木)(予定)、帰国日は現地出発が3月17日(日)、日本帰着は現地出発時刻によって18日(月)または19日(火)になります。

■場所: ニューヨーク(米国)

■第63回CSWの会議テーマ:
"Social protection systems, access to public services and sustainable infrastructure for gender equality and the empowerment of women and girls;"
「ジェンダー平等と女性と少女のエンパワメントのための社会保護システム、公共サービスならびに持続可能なインフラへのアクセス」(仮訳)

■ 費用: 実費、すべて自己負担(ただし上限を15万円とする研修補助あり)
※ 【参考】往復航空券11万、宿泊費1.5万x10泊、食費一食1,000円~
※ 海外旅行保険は、規定により日本YWCAで団体加入します。

■ 募集人数: 5名(選考あり)

■ 参加条件:
・ 日本YWCAの目的・方針に賛同し、ジェンダーや女性の人権に関心がある方
・ 20歳~30歳の会員(女性/新規入会可)。
※新規入会・推薦についてはお近くの地域YWCAまたは日本YWCAにご相談ください。
・ CSW出席後、日本YWCAへ報告書を提出するとともに報告会を行うこと。
・ 参加後最低2年間、YWCAの活動に継続して関わる意志があること。
・ 英語でのディスカッション・発表が可能であること。
・ 事前オリエンテーション(※)に参加すること。
※ 参加準備のため、東京、またはスカイプ等の手段によって、2018年11月~2019年2月の期間に月1~2回程度のオリエンテーションを予定しています。日程等の詳細は、選考の結果参加が決まった方にご案内します。

■ 応募しめきり: 2018年10月31日(水)
日本YWCA事務所へ、メール添付/FAX/ご郵送(31日必着)にてお申し込みください。
申込書のダウンロードはこちらから。⇒◎

【参加者の役割、CSWでできること】
・ 日本から見える、女性の権利に関する課題について、あらゆるチャンスで発言・共有・質問をする。日本のYWCAが大切にしているテーマ・姿勢を伝える。同時に、現地では自分の意志と判断で、得られるチャンスを柔軟に活用する。
・ 世界YWCAや他国YWCA、世界中の女性団体が主催するトレーニング、NGOイベントやサイドイベントに参加する。
・ 女性と少女の権利、若い女性のリーダーシップなどを求める世界YWCAのアドボカシー活動に参加する。
・ 日本YWCAによるパラレルイベントを企画・実施する。
・ 現地レポート(フェイスブック)、報告書を作成し、成果と課題を共有する。
※ 日本YWCAからはスタッフ1名が引率します。また、現地では、世界YWCA代表団に合流します。プログラム詳細は、選考の結果参加が決まった方へご案内します。


<お申込・お問合せ> 日本YWCA (申込み:尾﨑宛、問合せ:小笠原)
〒101-0062千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館302号室
Tel: 03-3292-6121   Fax: 03-3292-6122  office-japan@ywca.or.jp


▲ページの先頭へ