21Feb


第62回国連女性の地位委員会(CSW62)でイベントを開催します!

この度、3月に開催される第62回国連女性の地位委員会(UN Committee on the Status of Women / 通称CSW)に、3月8日(木)~3月19日(月)まで日本YWCAより7名が参加します(そのうち6名が30歳以下の若い女性です)。
CSWは国連発足間もない1946年に設立され、国連経済社会理事会の諮問機関として、各国政府代表者が世界中で女性が置かれている状況を問い、必要な取り組みを協議・決議する場となっています。国連本部での会議に平行して、世界中のNGOが集まる場でもあり、2017年3月の第61回CSWには3,500を超えるNGOから参加者がありました。日本YWCAは、若い女性のリーダーシップとエンパワメントを国連の場で発信し、広げることを目標とする世界YWCA代表団の一員として、この会議に参加してきました。
今回日本YWCAは、CSW62会期中に、特定非営利アジア女性資料センターとの共催でパラレルイベントを実施します。登録の必要なく、誰でもご参加いただけます。

     

↑画像をクリックで、拡大して見られます。

Title: Japanese Gender Equality Policies from the Viewpoint of Young Women
Date: March 13, 2018
Time: 2:30 PM – 4:00 PM
Venue: Blue Room
(4 W 43rd Street)

The Government of Japan upholds its policy efforts on gender equality, under slogans such as “a society in which women shine” and “Womenomics”; at the same time, Japan is ranked 114th out of 144 in gender equality rankings by World Economic Forum.
This event will discuss the achievements and challenges of gender equality policies in Japan, in regards to how they actually influence women on the ground, especially from the perspective of young women.

▲ページの先頭へ