17July


福島から考える新しいエネルギー 参加高校生募集 〆切ました


この事業は「27年度子どもがふみだす ふくしま復興体験応援事業(福島県教育庁社会教育課)」の補助金によって実施されます。

福島から発信する新しいエネルギーを高校生自ら考えます!
冬休みにはドイツなど海外で学びます!

プログラムをともに盛り上げるインターンも募集しています。インターン募集はこちら→

募集要項のダウンロード→申込用紙のダウンロード→

◆.ねらい
◎ 国内外の自然エネルギー発電所等を訪問し、自然エネルギーについて学ぶ
◎ 福島で自分たちの力で地域の自然エネルギーをつくることを考える
◎ 自分たちのアイディアを地域に発表し、地域の支援を得ながら継続した活動に繋げていく

◆.スケジュール【日程は変更になる可能性があります】
第1回 9月13日(日)「さあ、何を始めよう?」@カーロふくしま
講師挨拶、参加者自己紹介、オリエンテーション等

第2回 10月4日(日)「ソーラーシェアリングって?」
えこえね南相馬 見学(車両で移動・日帰り)

第3回 11月1日(日)「土と平和の祭典 オフグリッド文化祭」
東京都千代田区日比谷公園 参加(新幹線で移動・日帰り)

第4回 11月14日(土)「自分で作るソーラーパネル」@カーロふくしま
省エネを考えながら実際に使えるソーラーパネルを作成する

第5回 12月6日(日) 「海外の取り組みを学ぼう 準備」@カーロふくしま
冬休みのドイツ訪問について準備する

海外 12月20日(日)~12月30日(水)「海外の取り組みを学ぼう 訪問」
@ドイツ7日間(シュトットガルト・シェーナウなど南西部訪問予定)、アブダビ(UAE)1日(トランジット時)
海外の自然エネルギーの取り組みを訪問する

第6回 1月16日(土) 「海外の経験を福島で活かすには?」@カーロふくしま
海外訪問の経験をまとめ、今後の活動を考える

第7回 2月27日(土) 「おとなを巻き込もう!」@カーロふくしま/福島市内など
地域のために何ができるか考え、地元の企業を訪問する

第8回 3月12日(土)「最終プレゼンテーション:福島から考える新しいエネルギー」@福島アオウゼ
これから取り組むエネルギーについて多くのひとに聞いてもらう

◆.参加条件
・福島県内在住の高校1年生及び2年生(2015年9月1日現在)
・プログラム実施日に参加できる方(冬休みの海外訪問も含む)
・自然エネルギーに興味を持ち、主体的に学び、学習を続ける気持ちのある方

◆.参加費
50,000円(海外訪問を含むすべてのプログラムの交通費、必要経費等を含みます)

◆.申し込み締切
015年8月24日(月) →メールおよび郵送で申し込み用紙を送付してください。

募集要項のダウンロード→ 申込用紙のダウンロード→

◆.申込み・お問合せ先
公益財団法人 日本YWCA
YWCA活動スペース「カーロふくしま」 〒 960-8066福島市矢剣町29-3 ℡080-8875-3601
http://www.ywca.or.jp/home.html Mail Address: office-japan@ywca.or.jp


▲ページの先頭へ