18July


橋下大阪市長の「慰安婦制度は必要」発言に際しての公開質問状


日本YWCAは、2013年5月13日の橋下大阪市長「慰安婦制度は必要」発言に際して、橋下大阪市長宛 「『慰安婦制度は必要』とする発言の撤回と国際社会の信頼回復の責任を求める要請書」(5/15)および 安倍首相・岸田外務大臣宛 「国連拷問禁止委員会勧告―日本軍性奴隷制度に関する条項ーに対する日本政府の誠実な回答と対応措置を求める要請書」(7/1) を提出しました。


また各政党に対しても、橋下発言の ①公的立場とマスメディアの悪用、②歴史認識の欠如と国際信用の失墜に対する責任、③モラル・道徳的責任感の欠如 について意見を求める「公開質問状」を送付しました。


回答期限の7月16日までに返信があった政党は、
みんなの党日本共産党公明党女性委員会自由民主党組織運動本部 女性局民主党政策班
未回答政党は日本維新の会、みどりの風、および橋下徹大阪市長本人です。

公平を期すために、回答をそのままの形式で掲載します。


みんなの党
日本共産党
公明党女性委員会
自由民主党組織運動本部 女性局
民主党政策班

▲ページの先頭へ