11June


「南京を考える旅2012」報告  テーマ:共に平和の種を蒔こう





1937年12月日本軍が南京市を侵略し、わずか6週間の間に、12秒間に一人、30万人ともいわれる人々を虐殺した歴史に、日本と中国の参加者が、向き合い、共に学びました。
学びを分かち合う経験を通して、歴史を正しく認識し、未来の平和をつくるためにできることを考え合い、「自ら始めよう」と自覚する旅になりました。 次回は、2014年開催予定。




「南京を考える旅2012」
2012年12月11日(火)~14日(土)実施
主催:中国YWCA/ 日本YWCA 協力:南京YWCA
テーマ:共に平和の種を蒔こう
参加者:日本YWCA :14名  中国YWCA:26名
 


国際関連ニュース一覧はこちら

▲ページの先頭へ