14Mar.

世界YWCAの記事から
キリスト教の精神とYWCAの発祥


世界YWCAは最も歴史ある運動体のひとつで、キリスト教の精神に基づいて設立されました。YWCAの歴史をみると、その使命と目標が、キリスト教の精神や、私たちと共におられるイエス・キリストへの愛と強く結びついていることがわかります。

1855年、一人の偉大なリーダーであるエマ・ロバーツが若い女性の小さな祈祷会を開くようになりました。毎週土曜日、すべての若い女性たちのために祈る集まりでした。すぐにこの祈祷会は広まり、イギリス各地に「Prayer Union」(当時の呼び名)が生まれました。メンバーは若い女性のクリスチャンでした。「Prayer Union」は多くの人々に支持され、イギリス全土に広がりました。1876年には、内輪の集まりの域を出て、社会に広まっていきました。

同じ頃、メアリー・ジェーン・キナードが若い女性のための宿泊施設をロンドンにつくりました。この施設はロンドンで見聞を広め、よりより仕事を得るために地方からやって来た若い女性のための安全な場所となり、ここからさまざまな活動が始まりました。そのような活動の一つは聖書研究会や信仰集会などでした。時と共にキナードはこの施設をより信仰を深める場にしたいと考えるようになりました。そんな時、エマ・ロバーツの「Prayer Union」にめぐり会いました。こうして、この2人の卓越したリーダーが一緒にお茶を飲みながら、2つのグループを1つにまとめることにしました。YWCAの正式な誕生です。

この歴史はYWCA運動がキリスト教の精神にいかに深く結びついているかを物語っています。私たちの活動はすべてキリスト教の精神と何らかのつながりがあります。キリスト教の精神は私たちに、互いを愛し、すべての人を尊重するよう求めています。以下、スーザン・ブレナン世界YWCA副会長とトリシア・ギデオン世界YWCA運営委員が、YWCAの「C」について、またそれが私たちの運動にどのような意味を持つのかを述べています。


「私たちYWCAのアイデンティティの中のC(Christian)は、私たちの活動が人々を喜んで迎え入れ、分け隔てせず、公正であるという価値観を基盤にしていることを常に思い出させます。キリスト教が盛んな場所にも、休止状態の場所にも、存在しない場所にも、あるいは見せかけだけの場所にもYWCAはあります。たとえどこにあっても、YWCAの核となるのは、女性が生きる上での神とのつながりの自覚と、神の驚くべき創造、すべての命がいやされる可能性、そして変化していく可能性を大切に育むという私たちの役割の自覚です。信仰は、かつてYWCAの設立へと2人の女性を動かしました。そして現在は、コミュニティでの私たちの活動にエネルギーを与え続けています。すべての女性には尊厳があるという強い確信が、私たちの信仰基盤と人権の枠組みを結びつけています。信仰は差別や排除をするものではなく、癒し、結びつけるものであると日々示すことを私たちは願っています。また、私たちはYWCAが女性たちにとって、キリスト教の精神を理解するまでの道筋をそれぞれに見いだせる安全な場所であることを望んでいます。平和で公正かつ健全で、人間の尊厳と自由が守られ、持続可能な環境に恵まれた世界を思い描き、実現していく中で、YWCAは活動の基盤である価値観を固く守り、それをコミュニティで発信することが求められています」
               ‐スーザン・ブレナン‐ 世界YWCA副会長(2012年~2015年)

「キリスト教の精神はYWCAの揺るぎない基盤です。この基盤に立ち、YWCAは組織の規模や賛同者を大幅に拡大することができました。YWCAの基盤と密接に結びついているのが愛であり、愛とは「神」そのものです。愛はキリスト教の精神の中心にあります。愛は他者の存在によって力を増します。ですから、YWCAは神のもとに結集した力という愛によって、女性や少女の結束力やリーダーシップを養成するという目的に向かって進むことができます。愛は世界中の人々をつなぐ絆であり、YWCAのグローバルな運動の中で、プラスの変化をもたらすための行動を推進する原動力です。キリスト教の精神における愛は、壮大な取り組みを実現するための協働と集団としてのリーダーシップを促す力を結集するでしょう。私たちのモットーのとおり、互いに助け合えるのは愛の力があるからです。なぜなら、愛はお互いの中に自分自身を見つけることを可能にするからです。キリスト教の精神はこのようにYWCA運動の源となっています」
               ‐トリシア・ギデオン‐世界YWCA運営委員(2012年~2015年)

YWCAは、120を超える国々で社会的・経済的変革を導く女性のグローバルなネットワークです。世界YWCAは、平和や公正、人権そして環境への配慮を推進しており、1世紀以上にわたって最前線で女性の地位向上に努めてきました。世界YWCAは女性たちが世界各地で直面している不公平に対して地域ごとにふさわしい解決法を見いだすための女性のリーダーシップを養成しています。毎年、世界YWCAは活動を通じて2万2,000を超えるコミュニティで2,500万人の女性や少女に手を差し伸べています。アドボカシーやトレーニングそしてリーダーシップの養成によって、世界YWCAは若い女性をはじめとしてすべての女性たちをエンパワーし、社会変革をリードしています。


原文:世界YWCAウェブサイト記事(2013年1月29日掲載)
http://www.worldywca.org/YWCA-News/World-YWCA-and-Member-Associations-News/Voice-from-the-YWCA-Movement

編集責任:日本YWCA
翻訳協力:日本YWCAコモン・コンサーン翻訳グループ(浅原由美・宇山智美・黒木聖司・小泉延枝・古賀佳子・今野菊代・芝田貞子・林加奈・宮坂浩美・山高万寿子・横山雅代・吉田亜希・加藤美恵子)

▲ページの先頭へ