26Nov.

12/16は選挙だよ!全国一斉アクション!
~知ってる?「憲法」が衆院選挙の本当の争点だってこと


12月16日は衆議院選挙です。 各党の政策が見えにくい中、福祉、経済、教育、自由といった私たちの生活すべてに関わる憲法を、近い将来変えるための準備が、国会によって着々と進められてきました。

憲法とは、権力側を管理するもので、権力側の都合によって簡単に変えられるものではありません。ましてや、権力側が私たち一般市民を管理するために使うものではありません。

そこで日本YWCAは、憲法に関する緊急アクションを、衆院選にあわせて呼びかけます。 ご活用ください。

配布アクション!
  自民党改憲案と現行憲法との比較表を掲載した日本YWCA機関紙(11月29日発送)を友人や家族へ、そして街頭で配りましょう。

質問状アクション!
  自分たちの選挙区からの候補者に別紙の質問状を送りましょう。 人気取りのため、多くの候補者が原発を容認しないコメントを出す中、生存権や非武装非暴力(日本はプルトニウムの核兵器転用が国内外から疑われています)を謳った憲法を守るとはっきり答えられる候補者こそ、原発を含む多くの政策面で信用できる人でしょう。 質問状(見本)

お手紙アクション!
  お気に入りの憲法条文や、憲法の大切さをメッセージに添えて、気の早い「クリスマスカード」「年賀状」を12月16日前までに友人やお世話になった人に送りましょう!

デジタルアクション!
オススメの憲法情報、選挙情報、アクション情報を日本YWCA facebookへ投稿し、互いにシェアしましょう。日本YWCA facebook には現在200人以上の「いいね!」が集まっています。独自にメーリングリストを持っている地域YWCAや会員個人は、それらのメーリングリストでも情報を共有しましょう。  共有するときには、憲法の大切さを説明に添えましょう。

※日本YWCA組織として、他団体・個人の作品やブログを紹介することはできません。しかし、皆様がいいなと思うものを、日本YWCAfacebookで共有していただくことは可能です。

▲ページの先頭へ