27Aug.

高校生平和大使がスイス・ジュネーブの世界YWCA事務所を訪問しました「核軍縮への取り組みを続ける」






2012年8月20日、全国から集まった高校生平和大使がスイス・ジュネーブの世界YWCA事務所を訪問し、ニャラザイ・グンボンズバンダ総幹事らスタッフと面会しました。

高校生平和大使は、1998年の「ナガサキ平和集会」を契機に発足し、毎年国連機関や国際NGOを訪問し、核兵器の廃絶と世界平和の実現を訴えてきました。高校生平和大使の真剣な言動は国連をはじめ訪問先の各国で高い評価を得て大きな成果をあげています。

今年の高校生平和大使には、長崎の活水高校、捜信女学校、広島女学院、ルーテル学院から参加したメンバーや、宮城県、福島県の高校生、ブラジルの高校生も含まれています。

世界YWCAのウェブサイト掲載記事→

▲ページの先頭へ