13 April

4月24日は世界YWCAデー! テーマ「私は女性、権利を持つ。私たちは女性、力を持つ。」写真コンテスト開催!


世界125カ国で活動するYWCAが、毎年独自のテーマを掲げてお祝いする一日。
日本各地のYWCAでも、それぞれにお祝いをします。

テーマ: 「私は女性、権利を持つ。私たちは女性、力を持つ。」
  "I am a woman and I have the right - We are women, we have the power."


今年のテーマは、女性の権利とYWCA運動の力の結集に焦点を絞り、 若い世代をはじめとする女性たち・少女たちの生活に変化をもたらすことを 呼びかけます。 世界YWCAデーにあって、私たちは力みなぎるリーダーとして、意思決定者として、 変化をもたらす者として、そして世界125カ国につらなるYWCAの一員として、一人ひとり女性の権利を訴えましょう。

女性の権利 ―特に、性と生殖の権利、暴力からの解放、意思決定機関への参加―  はYWCA運動の核心であり、2011年の世界YWCA総会で採択された重要事項です。

人権に基づくアプローチとは?
人権に基づくアプローチは、人権に関する意識・知識・情報を広め、人権を擁護し、 人々が尊厳をもって平和に生活できる状況を創造することで、 一人ひとりが持つ能力を十分に高めることを目指すものです。

人権に基づくアプローチは:
*世界人権宣言などの国際的な人権の基本や規約に則った、概念的な枠組みです。
*女性に対する暴力など、人権侵害を告発します。
*差別を排し、人権侵害に遭いやすい社会的集団を受け入れます。
*政府・行政機関および他の(公的な)「義務履行者」が人権を支持すべく、その責任を果たすことを求めます。
*権利保持者でありながら権利が満たされていない人々(例. 女性)が、権利について知識を得、権利を行使できるよう能力開発に努め、人権状況を満たすよう政府・行政機関に働きかけます。
*(プログラム)対象者グループの、積極的かつ意義あるプログラム企画への参加や、(プログラムに対する)発言を確実にします。

私たちにできることは?
世界YWCAは、「人権」を使った手法や資料を皆さんと共有したいと思います。
まず、次の質問への答えを考えてみてください。

*私たちの身近な地域コミュニティの中で、人権侵害に最も遭っている女性や少女とは誰か?
*人権侵害を引き起こしている原因は何か?
*人権侵害に対して、どんな対処ができるか?
*人権侵害を受けている人たちが自分たちの権利を主張できるようになるには、何が必要か?
*私たちは、これらのことについて何ができるか?
人権に基づくアプローチは、私たちがプログラムや提言活動をするときに、女性や少女の中でも最も侵害に遭いやすい人々へ向けたものになるよう促します。 また、女性と少女が権利を主張できるよう力をつけ、政府に対し適切な法制度・政策・リソースを通して女性と少女の権利を満たすよう働きかける上で、私たちの活動計画が十分なものであるかどうかを確認する指針にもなります。

世界YWCA発行の資料はこちらからダウンロードできます(英語のみ):
http://www.worldywca.org/Events/World-YWCA-Day/World-YWCA-2012-Theme-I-am-a-woman-and-I-have-the-right

写真コンテスト: 写真募集!

受付は終了しました

世界YWCAデーを祝して、「私は女性、権利を持つ。私たちは女性、力を持つ。」 をテーマにした写真コンテストをします!
困難に立ち向かう女性、何かを達成した女性、リーダーシップを発揮する女性などを写し出したベストショットを送ってください。 世界各地から集まった審査員がベスト3を選考し、選ばれた人には表彰状が贈られます。 ベスト3に選ばれた写真は、世界YWCAウェブサイトや出版物に掲載されるほか、世界YWCAの各種プログラムで展覧会をし、世界中を巡ります。

写真の送付方法:
日本YWCA事務所で受付。日本YWCAよりまとめて世界YWCA事務所へメール/郵送します。 ※世界YWCAへ提出した写真(デジタルデータ、印画紙のプリント)は戻ってきません。オリジナルはお手元に保存の上、コピー/焼き増しをお送りください。

しめきり: 2012年5月20日必着
送り先: 日本YWCA 世界YWCAデー写真係
office-japan@ywca.or.jp
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館302号室

お名前(漢字とアルファベット)、所属地域YWCA、入賞したときの連絡先ご住所・メールアドレスをご明記ください。
入賞は、表彰状の発送をもって発表とかえさせていただきます。
また、世界YWCAの入賞結果に関わらず、日本YWCAの加盟YWCA中央委員会(5/25~ 5/27)、日本YWCAウェブサイトや刊行物で発表させていただきます。



▲ページの先頭へ