エンパワーするNGO 日本YWCA
日本YWCA、女性の人権、平和、国際協力、国際交流、環境
日本YWCAホーム > YWCAのネットワーク > 世界のYWCA > 世界YWCA機関紙「コモンコンサーン」 > 142号

「コモンコンサーン」142号 日本語版抜粋
参加する
寄付する

YWCAネットワーク

 全国のYWCA

 (外部リンク)
  →札幌YWCA
  →函館YWCA
  →弘前YWCA
  →仙台YWCA
  →福島YWCA
  →浦和YWCA
  →東京YWCA
  →横浜YWCA
  →湘南YWCA
  →平塚YWCA
  →甲府YWCA
  →新潟YWCA
  →静岡YWCA
  →浜松YWCA
  →名古屋YWCA
  →京都YWCA
  →大阪YWCA
  →神戸YWCA
  →広島YWCA
  →呉YWCA
  →福岡YWCA
  →長崎YWCA
  →熊本YWCA
  →日本YWCA


 学校YWCA(中高)

 世界のYWCA
 →世界Y機関紙
 →国際協力
 →(外部リンク)
   World YWCA


コモンコンサーン
  バックナンバー


 144号(2010/6)
 143号(2010/3)
 142号(2009/12)
 141号(2009/6)
 140号(2009/3)
 139号(2008/12)
 138号(2008/7)
 137号(2008/3)
 136号(2007/12)
 135号(2007/9)
 134号(2007/6)
 133号(2007/3)
 132号(2006/12)
 131号(2006/9)
 130号(2006/6)
 129号(2006/3)
 128号(2005/12)
 127号(2005/9)



142 号 December 2009 日本語版 抜粋

cc141.jpg
目次

世界のYWCAから
特集:女性と信仰と行動
真珠のように
行動をおこす:すべての女性にとって安心で安全な場所を
旅人をもてなす
世界の若い女性たちの活躍:
YWCAの遺産を生活の中で実践する
変革を導く:中東のYWCA
HIVとAIDS:信仰に基づく団体と、HIVと共に生きる人々とのパートナーシップ
世界YWCAから

特集:女性と信仰と行動

(本文からのつづき…)
アドボカシーとキリスト教信仰が交わることは可能か?

世界YWCAの計画枠組みは加盟YWCAに対し、性と生殖に関する健康の権利、HIVとAIDS、女性に対する暴力など、キリスト者の視点の有無にかかわらず誰にとっても話し合うのが困難なすべての問題に対処するよう要請しています。しかしYWCAの女性たちは、今日の女性たちに最も深く関わるような問題にも対処できる果敢な行動を後押しするため、キリスト教的価値からインスピレーションを得るという独創的な方法を見出してきました。

タマルという女性はレイプされました。ルツは未亡人ですが遺産相続権がないため住んでいた家を追われました。マリアは、結婚が価値ある社会で未婚で妊娠しました。聖書の中に出てくるこの女性たちの物語は、YWCAのアドボカシー活動に力を与えてくれます。実際YWCAは地球規模で展開するさまざまなアドボカシーをコミュニティに広め、日常生活に反映させるのに最も相応しい団体です。聖書研究を通して聖書物語を女性の視点で学ぶYWCAの女性たちは、今日女性たちが直面している緊急課題に対してキリスト教的価値に後押しされて行動を起こすことが可能であり、実際にも実践しています。

しかし、聖書からインスピレーションを受けることには注意が必要です。聖書の言葉や物語によって女性を道徳的に縛ったり家父長制を正当化することもできるし、女性のエンパワメントやジェンダーの平等を正しいと主張することもできるからです。どちらにせよ、女性のリーダーシップは−まったく無いとは言い切れませんが−多くの場合聖書では軽視されています。ありがたいことに、この分野の研究資料は、文献からブログまで豊富にあります。(つづく・・・)

日本YWCAでは、コモンコンサーン日本語版の販売を行なっております。
年4回発行/B5版/1部300円(送料別)/年間購読1000円(送料込み)

ご注文・お問合せ先;
日本YWCA (国際担当:根岸)
Tel:03-5367-1872
E-mailメール :office-japan@ywca.or.jp


 

日本YWCA