エンパワーするNGO 日本YWCA
日本YWCA、女性の人権、平和、国際協力、国際交流、環境
日本YWCAホーム > YWCAのネットワーク > 世界のYWCA > 世界YWCA機関紙「コモンコンサーン」 > 141号

「コモンコンサーン」141号 日本語版抜粋
参加する
寄付する

YWCAネットワーク

 全国のYWCA

 (外部リンク)
  →札幌YWCA
  →函館YWCA
  →弘前YWCA
  →仙台YWCA
  →福島YWCA
  →浦和YWCA
  →東京YWCA
  →横浜YWCA
  →湘南YWCA
  →平塚YWCA
  →甲府YWCA
  →新潟YWCA
  →静岡YWCA
  →浜松YWCA
  →名古屋YWCA
  →京都YWCA
  →大阪YWCA
  →神戸YWCA
  →広島YWCA
  →呉YWCA
  →福岡YWCA
  →長崎YWCA
  →熊本YWCA
  →日本YWCA


 学校YWCA(中高)

 世界のYWCA
 →世界Y機関紙
 →国際協力
 →(外部リンク)
   World YWCA


コモンコンサーン
  バックナンバー


 144号(2010/6)
 143号(2010/3)
 142号(2009/12)
 141号(2009/6)
 140号(2009/3)
 139号(2008/12)
 138号(2008/7)
 137号(2008/3)
 136号(2007/12)
 135号(2007/9)
 134号(2007/6)
 133号(2007/3)
 132号(2006/12)
 131号(2006/9)
 130号(2006/6)
 129号(2006/3)
 128号(2005/12)
 127号(2005/9)



141号 June 2009 日本語版 抜粋

cc141.jpg
目次

はじめに
世界のYWCAから
特集:性について話しましょう
性と生殖に関する健康と権利(SRHR)、HIV、女性に対する暴力(VAW)に関する世界YWCAの地球規模の対策
すべての少女のために・・・
行動をおこす:キリストを通して見る「女性に対する暴力」
命と人権の問題−妊娠
世界の若い女性たちの活躍:あなたにとって性と生殖に関する健康と権利とは?
変革を導く:高い教育、高いリスク
性的搾取と女性に対する暴力(VAW)によって倒される、ハイチ社会の柱“Poto Mitan”
HIVとAIDS:HIVポジティブの女性に対する強制的な不妊手術:人権問題
世界YWCAから

特集:性について話しましょう

1994年にカイロで開催された国連主催の会議、国際人口開発会議(ICPD)には、各国政府・政府間機関・世界のリーダー・市民団体・活動家などが参加し、人口と開発との関連、特に貧困削減における女性の役割について協議しました。会議を通して明白になったのは、女性と少女が家庭や社会で自らの権利を完全に享受できるようにならない限り、地域社会および国家の発展は進まないということでした。会議は、女性と少女の充実した生活のために各国政府および世界のリーダーが取り組む重要分野をまとめた行動計画(PoA)を採択して閉会しました。目標として挙げられたのは、女性と少女への教育の普及、子どもおよび妊産婦死亡率の削減、女性の健康、とりわけ生殖に関する健康の保障などです。

ICPDでは、各国政府は2015年までにPoAの目標を達成するよう求めています。その期日まで5年を切りましたが、世界はPoAで定めた意欲的な目標の達成には程遠い状況にあります。女性たちは依然として出産による合併症で本来なら助かるべき命を落としています。若い女性の教育は同年代の男性にくらべて大きく遅れています。そしてあまりにも多くの少女が思春期に、暴力とHIV、早婚と子宮がんや乳がんのリスクなどの危険にさらされています。 (中略)

すべての少女が次のことを実現できる世界を望みます:
● 質の高い教育へのアクセス
● 自分の性に責任を持つのに必要不可欠なライフスキルを教えてくれる、適切な性教育
● HIVがどのように感染するか、どうしたら感染しないかについての情報
● 秘密が守られた自由意志によるカウンセリングとHIV検査へのアクセス、自身がHIVに感染しているか・いないか、またその状況の確認
● HIVポジティブの場合、最も効果的で最善な治療へのアクセス、そして自分がHIVに感染しているか・いないか、またその状況について誰に話すかを選択する自由
● コンドーム使用について話し合うための方法、低価格の女性用および男性用コンドームへのアクセス
● 望まない妊娠を防ぐ知識とニーズに合った避妊法へのアクセス
● いつ、誰と結婚するかを選択する自由
● HIVに感染しているか・いないか、またその状況にかかわらず、子どもをいつ生むか・生まないかを選択する自由
● 子どもを生むにふさわしい年齢に達した時、無事に出産できる保健医療施設へのアクセス
● 子宮頸がんおよび乳がんの定期検診と治療へのアクセス
(つづく・・・)

日本YWCAでは、コモンコンサーン日本語版の販売を行なっております。
年4回発行/B5版/1部300円/年間購読1000円(送料別)

ご注文・お問合せ先;
日本YWCA (国際担当:根岸)
Tel:03-5367-1872
E-mailメール :office-japan@ywca.or.jp


 

日本YWCA