エンパワーするNGO 日本YWCA
エンパワーするNGO 日本YWCA〜women leading change
日本YWCAホーム > ニュース > 2009年10月

                             
イベントのご案内
現在参加者募集中のイベントはありません
     
YWCAのネットワーク
     
お問合せ・地図      
財団法人 日本YWCA
エンパワーするNGO 日本YWCA 会館日本YWCA会館
エンパワーするNGO 日本YWCA 四谷オフィス駿河台オフィス
お問い合わせ&アクセス地図はこちら
     
     
       
エンパワーするNGO 日本YWCA〜women leading change
ニュースアーカイブズ 2009年10月

世界各地のボランティア活動を紹介!世界YWCAの機関誌を読みませんか? 現在新規購読キャンペーン実施中!
参加する
寄付する

ニュース
      最近のエントリー

東日本大震災被災者支援募金のお願い ―被災されたすべての女性・子どもの安全と安心のために―
8月末までの活動報告はこちら→

支援プロジェクト報告「静岡YWCA共催"春休み親子わくわくピクニック〜避難保養プロジェクト〜"」

機関紙「YWCA」2012年4月号を発行しました

「YWCAフェスタin長崎−全国会員集会」の報告書が完成しました

河村たかし名古屋市長に対して「南京事件否定発言の撤回と、日中市民の信頼回復への責任を求める要請書」を提出しました

機関紙「YWCA」2012年2月号を発行しました

脱原発世界会議2012 in YOKOHAMA 報告

報告:外務省前を囲んだ「人間の鎖」〜韓国水曜デモ1000回アクション

機関紙「YWCA」2011年12月号を発行しました

「YWCAフェスタin長崎−全国会員集会」報告

緊急!ヨルダン、ベトナム、韓国、ロシアとの原子力協定の国会承認を止めよう
いますぐアクションを! 3日間しかありません(期限 12月2日!)

日本YWCAは「原発の輸出入をみんなの力で止めよう!」と呼びかけています。要請書を政府宛送ってください!

日本YWCAは「平和への権利国際キャンペーン」の呼びかけ人になりました。

日本YWCAは「私たちは、南スーダンPKOへの自衛隊派遣とPKO5原則の緩和に反対する」 共同声明に賛同しています。

日本YWCAは「脱原発世界会議」および「韓国水曜デモ1000回アクション」に賛同しています。

クリスマスに向けての募金のお願い
現在、オリーブの木キャンペーン募金にご協力していただいた皆様にオリーブの木カレンダーを一部プレゼントしています!

日本YWCAは「平和への権利国際キャンペーン」の呼びかけ人になりました

10月23日トルコ東部で発生した大地震に際し、日本YWCAでは、ACT(Action by Churches Together:人道援助のための世界の教会ネットワーク)を通して現地の被災者に国際協力募金を届けました。 →報告書はこちら
日本YWCAとして募金の呼びかけは行っておりません。

ニャラザイ・グンボンズバンダ世界YWCA総幹事来日決定!長崎で公開講演会開催

緊急国際協力募金「パキスタン洪水・タイ洪水被災者支援」ご協力のお願い

機関紙「YWCA」2011年10月号を発行しました

報告「さようなら原発1000万人アクション―脱原発・持続可能で平和な社会をめざして」

日韓ユース・カンファレンス後半報告

日韓ユース・カンファレンス速報

高校生平和大使 世界YWCAを訪問〜原爆投下66周年を記念して〜

機関紙「YWCA」2011年8月号を発行しました

エンパワーするNGO 日本YWCA〜women leading change
エンパワーするNGO 日本YWCA〜women leading changeストップ!子どもの人身売買 第1回トラフィッキング反対キャンペーン(2009年10月23日)

日本YWCAが構成団体になっているECPAT/ストップ子ども買春の会ボディショップと共同で、「ストップ!子どもの人身売買 第1回トラフィッキング反対キャンペーン」を実施しています。

ボディショップ対象商品の購入でECPATに寄付ができるほか、ボディショップの店頭では「No No ブック」にNoNoシールを張るキャンペーン、ボディショップのウェブサイトで「No No クリック」キャンペーンを行っています。皆様のご協力をお願いいたします。

子どものトラフィッキングについてもっと知りたい人はこちら→


エンパワーするNGO 日本YWCA〜women leading change10月の第三週は非暴力週間です (2009年10月13日)

世界中で実に4人に1人の女性が、その一生の中で、親密なパートナーから性的暴行を受ける可能性があると言われています。

女性に対する暴力をめぐるさまざまな撲滅活動は、世界YWCAで最優先事項に挙げられています。世界60カ国のYWCAで、女性たちとその子どもたちに緊急避難所を提供するための支援や、さまざまなプログラムを提供しています。

日本YWCAは、女性に対する暴力撲滅のためのワークショップ本を作成しました。

非暴力週間

ワークショップ本をダウンロードする→

女性に対する暴力とは、性別によるもの、または結果的にそうなりえる暴力行為で、身体的・性的・精神的危害のほか、脅迫行為も含まれます。それらは公私の場に関わらず、威圧や独断的な自由の剥奪行為です。

暴力は身体的なものだけではありません
暴力は限りなく多様で、家族間で起こる精神的な暴力、家庭内で起こる女児への性的虐待、近親相姦、職場や教育現場での脅迫・セクハラ、戦時中の強姦、因習による女性性器の切除、その他女性たちへの伝統的習慣による嫌がらせ、売春行為の強要といった搾取に関わる暴力行為など、社会のいたるところで起きています。また、国家が関与する女性たちの人身売買なども挙げられます。

緊急を要する健康と人権の問題
女性に対する暴力は女性の人権の侵害で、緊急を要する健康の問題でもあります。暴力は、世界の16歳から44歳の女性たちの主な死亡や身体障害の原因になっています。ガンと並んで、死亡の原因や妊娠・出産可能な年齢にある女性たちが不妊になる深刻な要因となっており、さらに交通事故やマラリアよりも、膨大な健康障害の要因になっています。
(世界YWCA、Empowering Young Women to Lead Change 本文より)

日本YWCAページのトップへ


エンパワーするNGO 日本YWCA〜women leading change緊急国際協力募金:フィリピン・サモア・アメリカンサモア・トンガ・インドネシアの台風・地震・津波被災者救援 (2009年10月8日)

フィリピン・サモア・アメリカンサモア・トンガ・インドネシアの台風、地震、津波による災害の大きさと被害状況が報道されています。
日本YWCAは、被災国YWCAおよび世界YWCAと連絡をとり、「緊急:国際協力募金」を行っています。皆さまのご協力をよろしくお願い致します。

詳しく読む→

緊急募金期間:2009年10月8日(木)〜11月30日(火)
募金振込先: 郵便振替
 00170-7-23723 「(財)日本YWCA」
         振込用紙の通信欄に、
         国際協力募金「アジア・太平洋地域被災者救援
         とお書きください。

日本YWCAページのトップへ


エンパワーするNGO 日本YWCA〜women leading change憲法9条の条文を添えて年賀状を送ろう!
毎年大好評の9条年賀状(お年玉付き年賀はがき)の2010年版申込を開始しました
(2009年10月5日)

今年のデザインは「萌黄(もえぎ)」と「さくら」の2種類です。

   萌黄2010  さくら2010
            萌黄(もえぎ)                  さくら

1枚100円です。送料(メール便)が別途かかります。

お申し込みは、
ご希望のデザインと枚数、送付先 〒番号、住所、宛名を明記して
日本YWCAまでFAXまたはE-mailでお申し込みください。
申込書のダウンロード→

数に限りがありますので、お早目にお申し込みください!

  日本YWCAページのトップへ


(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe® ReaderTM(別ウインドウが開きます) プラグインが必要です。



エンパワーするNGO 日本YWCA〜women leading change

エンパワーするNGO 日本YWCA〜women leading change

ホーム | ニュース | YWCAとは | YWCAネットワーク | お問合せ/地図 | 会員・賛助員になる | 寄付・募金をする
イベント情報 | 9条を守る | ひろしまを考える旅 | 日韓ユース | パレスチナ問題 
 劣化ウラン弾廃絶 | HIVとAIDS | 子ども買春根絶 | 女性への暴力の問題
 |  個人情報保護

日本YWCA